設立規定活動報告助成金奨学金巣立ち応援基金義援金歳末助け合い

 

佐賀善意銀行 巣立ち応援基金(旗嵜・石丸基金)

 

◆趣旨・目的

 佐賀県内の社会的養護を受けている児童の進学、就職に際して支度金を贈り、経済的負担を軽減することで自立に向けた歩みを支援します。

 

◆助成内容

〈対象者〉
・佐賀県内の児童養護施設、母子生活支援施設の入所者や里親家庭、ファミリーホーム等で養育され、令和3年3月に高校課程修了見込みで新年度中に進学(大学、短大、専門学校等)や就職をする児童。

 

〈金額〉
・進学は30万円
・就職は20万円
・一人1回のみの給付で返済義務はありません。
・他の支援金等との重複受給は可能です。
・年度ごとに10人程度を予定しています。

 

◆申請方法と提出書類

・申請者は、児童養護施設、母子生活支援施設は施設長。里親家庭は里親、ファミリーホームは養育者とし、児童本人の申請は不可とします。
・提出書類は弊行所定の申請用紙に限ります。
 進学の場合は進学先の合格通知書等のコピーを添付してください。

  ※合否未定の場合、志望校と合格発表日を記入し、決定後に合格通知書等のコピーを提出してください。

   就職の場合は就職先の内定等を証明できる文書のコピーを添付してください。
    ・申請書類は郵送または持参ください。

 

 提出書類のダウンロードはこちらから 

 募集要項  /  申請書  

 

◆申請期間

・令和2年11月2日(月)~令和3年2月26日(金)必着

 

◆選考・給付方法

・書類内容を審査の上、決定の有無を順次、申請者(施設長、里親、養育者等)に連絡いたします。

・支度金は決定次第、申請者の銀行口座に振り込みをさせていただきます。

 

◆贈呈式

・佐賀新聞社にて3月中旬を予定していますので、詳細に関しては申請者に改めてご連絡差し上げます。

 

◆申請先・問合せ先

 〒840-8585
 佐賀市天神3丁目2番23号 佐賀新聞社内
 佐賀善意銀行 宛
 TEL:0952-28-2153

※お預かりしました個人情報は適切に管理し、確認連絡のみに利用します。

 

【旗嵜・石丸基金について】

旗嵜基金

佐賀市内の赤松小・勧興小・嘉瀬小などの各小学校で35年間に渡って教壇に立たれた故旗嵜華枝さんによる基金

石丸基金

高校教師として約30年校長などを歴任しながら、佐賀ろう学校では九州で初めての幼稚部設置に尽力。その後、幼稚園の理事長も務めた故石丸正光さんによる基金

   

 いずれも子どもたちの教育に役立ててほしいとの強い希望により預託され、1992(平成4)年度から2018(平成30)年度まで、交通遺児奨学金として小学生を対象に給付してきました。