設立規定活動報告助成金奨学金義援金歳末助け合い運動

設立趣旨

 私達お互いは、自分の生活の幸いを願うとともに、弱い人、恵まれない人のため、また、社会のために尽くしたいという善意をもっております。
 しかし、適当な機会がなく、埋もれたまま過ぎる場合や、せっかくの善意がすれちがって見送られるような場合が案外多いようです。
 こうした人々の善意を全県的な視野から取り集めて、収入の低い家庭や施設で暮らしておられる人たちを慰問激励したり、あるいは社会福祉を増進することに役立てて、地域社会福祉全般の向上発展を促すことによって、明るい社会、町づくり、村づくりに資することを趣旨とします。

 

預託受付 一般預託

○…佐賀友の会(坂田由利子代表)は6月15日に開催した友愛セールの益金の一部5千円を預託。

○…嬉野市のステンドグラス工房タッジーマッジー(山口和子主宰)は工房15周年&教室展の益金の一部1万円を預託。

○…佐賀市の男性は1万円を預託。

○…唐津市原爆被害者の会(平山末広会長)は5万円を預託。

○…佐賀市の古賀常次郎さんは20万円」を預託。

○…希望彰音楽ファミリー企画は4月14日に開催した花まつり歌まつりの入場者と参加者より2万700円を預託。

○…4月24日に開催した第11回朱迦コンペ参加の仲間(小森朱美代表)は3万3500円を預託。

○…恵比須DEまちづくりネットワーク(村井禮仁代表)は佐賀葉がくれライオンズクラブから寄贈された、佐賀バスセンターにある「葉がくれ恵比須像」のお賽銭5万円を預託。

○…トヨタ紡織九州(吉川靖司代表取締役)はスプリングフェスタでの益金7900円を預託。

○…小城市のスタジオ103(南里稔代表)は14日に開催したお楽しみ会のチャリティ募金1万4831円を預託。

○…佐賀市のソクト(中島英敏執行役員社長)は3月30・31日に開催されたサガテレビ春フェスの協賛ブースで募った募金、5万390円を預託。