栗林賢
デジタル報道部・県政キャップ
栗林賢 くりばやし・けん

栗林賢記者の記事一覧

災害時の不明者氏名公表 佐賀県が対応例示 救助への影響など勘案

佐賀県は23日、災害時などの行方不明者の氏名公表に関し、最近の全国的な事例に基づき、仮に県内で発生した場合の対応を例示した。

佐賀県、喫煙所「適地ない」 周囲は道路、医療機関や学校が隣接 県庁内への再設置請願巡り

佐賀県議会が全会一致で採択した県庁敷地内に喫煙所の再設置を求める請願を巡り、県議会総務常任委員会で23日、質疑があった。

<参院選さが>佐賀県内5政党幹部に聞く

参院選佐賀選挙区(改選数1)は22日に公示を迎える。与野党一騎打ちの構図を作り出した2016、19年のような野党候補一本化は進まず、選挙区には過去2番目に多い5人が出馬する見通しとなっている。

佐賀支え愛宿泊キャンペーン、7月15日チェックアウト分まで延長

佐賀県観光連盟と県は17日、九州7県で相互利用できる旅行割引「佐賀支え愛宿泊キャンペーン」について、7月15日チェックアウト分まで利用期間を延長すると発表した。

<新幹線長崎ルート>「フル規格の利点提示が先」 佐賀県議会一般質問 県、国との協議に関し見解

6月定例佐賀県議会は16日、一般質問2日目の質疑があった。

<山口知事3選出馬表明>一問一答 SSP、MICE構想着実に

山口祥義氏の出馬会見の主なやりとりは次の通り。  ―告示まで約半年での表明となった。

<山口知事3選出馬表明>国策対応で評価二分 各党、推薦問題など焦点

15日の佐賀県議会一般質問で、県知事選(12月18日投開票)に3期目を目指して挑戦することを正式表明した現職の山口祥義氏(56)。「既定路線」と各政党に驚いた様子はない。

山口祥義知事 3選出馬表明 「新たな価値生む佐賀県を」

佐賀県の山口祥義知事(56)は15日、6月定例県議会の一般質問に対する答弁で、任期満了に伴う県知事選(12月1日告示、18日投開票)に、3選を目指して立候補すると正式に表明した。

【速報】佐賀県の山口祥義知事が3選出馬表明 12月の知事選

佐賀県の山口祥義知事(56)は15日、6月定例県議会の一般質問に対する答弁で、任期満了に伴う県知事選(12月1日告示、18日投開票)に、3選を目指して立候補すると正式に表明した。

<佐賀県知事選>市長会、町村会が山口知事に3選出馬要請

任期満了に伴う12月1日告示、18日投開票の佐賀県知事選に関し、県市長会と県町村会が10日、現職の山口祥義知事(56)に3期目の出馬を要請した。

<参院選さが2022>政党の現在地@さが(上)与党 自民、恩讐超え一枚岩に

自民党の茂木敏充幹事長は上機嫌で杯を重ねた。立候補予定の現職福岡資麿氏(49)の決起大会を翌日に控えた5月28日。

<佐賀県知事選>県四師会が3選出馬要請 山口知事「重く受け止めたい」

県医師会、県歯科医師会、県薬剤師会、県看護協会
任期満了に伴う12月1日告示、18日投開票の佐賀県知事選に関し、県医師会、県歯科医師会、県薬剤師会、県看護協会でつくる県四師会は8日、現職の山口祥義知事(56)に3期目の出馬を要請した。

「誤ったメッセージになりかねない」 佐賀県庁喫煙所設置で県医師会が県議会に反対陳情

佐賀県議会が全会一致で採択した県庁敷地内に喫煙所の再設置を求める請願を巡り、県医師会は6日、県の禁煙継続を推進し、応援するよう求める陳情書を、県議会の藤木卓一郎議長宛てに提出した。

記者日記 情勢調査

22日の公示が有力視される参院選を目前に控え、各陣営も報道機関も準備が加速している。国政選挙に欠かせないのが、有権者に投票先を尋ねる情勢調査。数ある選挙記事の中でも、細心の注意をはらうものの一つだ。

「重要な指摘」3件を知事に報告 佐賀県監査委員が定期監査

佐賀県監査委員(久本智博代表監査委員、4人)は2日、2021年監査年度の第1回定期監査結果報告書を、山口祥義知事や藤木卓一郎県議会議長らに提出した。

佐賀県内海水浴場10カ所、「全て適した水質」 県が調査結果発表

佐賀県は2日、県内の海水浴場10カ所の水質を調査した結果、「全ての地点で海水浴に適した水質」だったと発表した。 調査は5月17日に実施、汚れの度合いや油膜の有無など5項目を調べた。

山口氏、3選出馬へ 佐賀県知事選 6月議会で表明見通し

任期満了に伴う12月1日告示、18日投開票の佐賀県知事選に関し、現職の山口祥義知事(56)が3選を目指して立候補する意向を固めたことが2日、関係者への取材で分かった。

<参院選さが2022>自民・福岡氏が決起大会 茂木氏が来援

夏の参院選佐賀選挙区(改選数1)に自民党公認で立候補予定の現職、福岡資麿氏(49)=2期、佐賀市=の決起大会が29日、佐賀市で開かれた。

<参院選さが2022>自民と公明が選挙協力協定 選挙区と比例を相互支援

自民党佐賀県連と公明党県本部は28日、夏の参院選に向け、選挙協力協定を結んだ。

出水期大雨対策で知事と佐賀県内首長が意見交換 排水ポンプ車、活用策探る

佐賀県の山口祥義知事と県内20市町の首長による会合「GM21ミーティング」が27日、佐賀市で開かれ、出水期に向けた大雨対策について意見交換した。
イチオシ記事