小島発樹
デジタル報道部・経済担当
小島発樹 こじま・たつき
2022年4月入社 。ボート競技のSSPライジングアスリートに認定され、佐賀国スポに向けて記者兼アスリートとして活動中です。趣味は特撮・アニメ作品鑑賞 。1998年生まれ

小島発樹記者の記事一覧

<佐賀のお酒>「基峰鶴 紬―2022― 弐」

しめなわ酒店の新ヶ江一守店主に聞きました。「基峰鶴 紬―2022― 弐」基山商店酒造(720ミリリットル、1870円) 基山商店がいま造りたい酒に挑む「紬シリーズ」。

私立学校の学費負担軽減と助成拡充を 佐賀県私立学校教職員組合連合

佐賀県内の私立学校4校でつくる「県私立学校教職員組合連合」(県私教連)や「県私学助成をすすめる会」などが9日、佐賀県庁を訪れ、私立高校生の学費負担軽減と、私学助成の拡充を求める要請書を山口祥義知事…

<NTT西日本杯少年野球>第1日 能古見少年など2回戦へ

第53回佐賀県少年野球選手権大会・NTT西日本杯争奪大会(県軟式野球連盟・佐賀新聞社主催、NTT西日本佐賀支店協賛)は6日、佐賀市のさがみどりの森球場などで開幕し、第1日は1回戦16試合があった。

<佐賀のお酒>「サガン・サリュート ヴァイツェンボック」「同 ストロングバーレー」佐賀アームストロング醸造所

山田酒店の山田晃史店主に聞きました。

6月の新車販売7.3%減の2350台 部品不足で減産続く 佐賀県内前年比

佐賀県内の6月の新車販売台数(登録車と軽自動車)は、前年同月比7・3%減の2350台だった。半導体など部品不足の影響によるメーカーの減産が続いている。

5月の鉱工業指数94.8、2カ月ぶり低下 佐賀県内、非鉄金属など減

佐賀県がまとめた5月の県鉱工業生産指数(2015年=100、季節調整済み)は、前月比0・2%減の94・8で、2カ月ぶりに低下した。前年同月比では2・4%増となり、5カ月連続の上昇となった。

ドーム型テントで自然満喫 「焼肉竜馬」がグランピング場 佐賀市大和町

「葉隠」ゆかりの山林整備
佐賀市で「焼肉 竜馬」を経営するステイクが、『葉隠』にゆかりがある同市大和町の山林を2年以上かけて整備し、グランピング場「葉隠の杜(はがくれのもり) 火風水土(ひふみど)」を2日にオープンする。

佐賀県内8月のイベント 夏祭り、花火大会、スポーツなど 笑顔の再開 8月6、7日に佐賀城下栄の国まつり 28日・嘉瀬川杯遣唐使船レース 

きょうから8月。佐賀県内では新型コロナウイルスの感染予防策を講じながら各地で夏祭りが開催される。スポーツ大会もめじろ押しで、熱中症に気をつけながら夏らしいイベントを楽しみたい。

<佐賀のお酒>「竹の園~ごえん~」(矢野酒造)、「能古見~ごえん~」(馬場酒造場)

しめなわ酒店の新ヶ江一守店主に聞きました。  鹿島市で行われている、有明海の環境保全活動の一環で造られた2本のお酒を紹介します。

佐賀善意銀行、助成金贈呈式 佐賀県内6団体に総額28万円

佐賀善意銀行(頭取・中尾清一郎佐賀新聞社社長)の本年度の助成金贈呈式が28日、佐賀市の佐賀新聞社で開かれた。福祉や医療などの分野で地域に貢献している佐賀県内の6団体に、総額28万円が贈られた。

佐賀広告賞 新聞の部「人が主役、だから おもしろい」金賞 佐賀広告センター

社員の個性、職場表現
第43回佐賀広告賞の審査会が27日、佐賀市の佐賀新聞社で開かれ、6部門18点の入賞作品が決まった。新聞の部では、最優秀の金賞に佐賀広告センターの「人が主役、だから おもしろい」が選ばれた。

躍動感あふれるアスリートをカラフルに ピクトグラムがメインビジュアル

2024年佐賀開催の国スポ・全障スポの新ポスター
佐賀県で2024年に開催される国民スポーツ大会(国スポ)・全国障害者スポーツ大会(全障スポ)「SAGA2024」の実行委員会は26日、大会のPRに使用するポスターの新しいデザインを発表した。

6月の佐賀県内公共工事 請負金額5.7%増

西日本建設業保証佐賀支店が前払い金の保証状況を基にまとめた6月の佐賀県内公共工事動向によると、請負金額は前年同月比5・7%増の156億1千万円、件数は2・1%減の275件だった。

<佐賀のお酒>「七田 Assemblage―アッサンブラージュ―」

山田酒店の山田晃史店主に聞きました。

来春採用、県内主要60社調査 採用時期前倒し顕著に 人手不足、売り手市場で

2023年春卒業予定の大学生らの採用活動が、各企業で進んでいる。

記者日記 長い長いトンネル

夏の旅行動向を取材しようと、旅行代理店に足を運んだ。春以降は新型コロナの感染者数が落ち着き、県内の観光地でも大型連休を含めて集客は順調。

西九州マツダ、電動車いす販売 中央タクシーにも積み移動支援

西九州マツダ(佐賀市、円田幹社長)は、運転免許を返納した高齢者らに新たな移動手段を提供しようと、電動車いす「WHILL(ウィル)」の販売を始めた。

佐賀県内主要60社 来春採用「増やす」5割 経済活発化で意欲高まる

佐賀新聞社が県内主要企業60社に実施した2023年春の採用計画調査で、今春実績より「増やす」と回答した企業は、前年調査比23・3ポイント増の50・0%で半数を占めた。

サンライズパークじっくり見学 産業技術学院生電気工事現場に

岡田電機・脇山電気工事建設共同企業体が案内
SAGAサンライズパーク(佐賀市)の建設現場でこのほど、配電設備などの電気工事を請け負う岡田電機・脇山電気工事建設共同企業体(JV)が佐賀県産業技術学院の学生を招いて見学会を開いた。

無事故への意識高める ミサワホーム佐賀が安全大会

ミサワホーム佐賀(一ノ瀬勝重社長)の第30回安全大会が12日、佐賀市鍋島町の同社で開かれた。取引先などでつくる協力会34社の34人が参加し、安全についての講演を聴くなどして無事故への意識を高めた。
イチオシ記事