宮﨑勝
デジタル報道部・特報キャップ
宮﨑勝 みやざき・まさる
1998年4月入社 。前閲-司法-スポ-ツ(2000年サガン鳥栖担当)-佐賀郡-鹿島支局-農政-福岡支社-論説委員-スポ-ツキャップ-唐津支社キャップ-地方面デスク 。1975年11月生まれ

宮﨑勝記者の記事一覧

サイゲームスが佐賀県に7億円寄付 企業版ふるさと納税 サガン鳥栖下部組織の育成部門を支援

ゲームの企画や開発、運営事業を展開するCygames(サイゲームス、本社・東京)は12日、企業版ふるさと納税で7億円の寄付を佐賀県に申し出た。

<新型コロナ>佐賀県内感染者1116人、自宅療養者は最多1万3458人 8月12日

佐賀県は12日、1116人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。県内での感染確認は延べ10万6578人で、自宅療養者は過去最高の1万3458人となった。

<新型コロナ>佐賀県内感染者1988人、1人死亡 8月10日

佐賀県は10日、1988人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。県内での感染確認は延べ10万3784人となった。

デジタル時代の佐賀考えよう 8月27日にシンポ 有識者2人と知事鼎談

佐賀県はデジタル社会を考えるシンポジウム「佐賀から始まる 日本の未来」を27日午後0時半から、佐賀市のホテルニューオータニ佐賀で開く。

佐賀大学「授業開放」受講生募集 説明会申し込み、26日まで

佐賀大は学生と一緒に正規科目の一部を受講する2022年度後期の「授業開放」の受講生を募集している。「哲学の世界」「現代教育学」など計52科目が学べる。31日に受講説明会を開く。

西九州大でDXなど講座、受講者募集 8~9月、自治体職員向け

西九州大は自治体職員を主な対象とした公開講座「地域再生のためのデータサイエンス講座」と「フリーソフトによるDX講座」を8月と9月に開く。受講生を募集している。

8月は「同和問題啓発月間」、佐賀県内各地で講演会

差別のない社会へ県内8会場で開催
8月は佐賀県が定めた「同和問題啓発強調月間」。人権問題をテーマにした講演会が、県内各地で集中的に開かれる。研究者や落語家、タレントなどが講師を務め、参加者と共に差別や偏見のない社会について考える。

微細藻類の将来性、研究者ら語る 佐賀大で研究成果発表会

地域産業を創出するため、小さな藻類の可能性を探る「微細藻類バイオマス研究プロジェクト」の成果発表会が25日、佐賀市の佐賀大本庄キャンパスで開かれた。

ウクライナから佐賀へ避難3カ月 祖国思い、心痛める日々

暮らし慣れるも不安続く
ロシアのウクライナ侵攻が始まって間もなく5カ月。戦渦が広がるウクライナから佐賀県には6組11人が避難してきた。

<記者解説>夜間中学設置へ検討始まる 「学びたい」に寄り添う学校に、年度内に方向性示す

全国各地で開校の動きが進む夜間中学について、佐賀県でも設置に向けた検討が始まった。人生百年時代に「学び直し」をすることの意義は増している。

給食停止ようやく解消、7カ月ぶりに再開 佐賀大附属小

異物混入をきっかけに昨年12月から給食の提供を停止した佐賀市の佐賀大附属小で、約7カ月ぶりに給食が再開されることが15日、分かった。

<参院選さが2022>福岡氏、自公支持者まとめる 出口調査分析

参院選で共同通信社が投票日の10日に実施した出口調査の佐賀選挙区(改選数1)を分析すると、圧倒的な得票で再選した自民党現職の福岡資麿氏(49)が盤石な選挙戦を展開、自民党支持者や連立を組む公明党の…

<参院選さが2022>佐賀県内、選挙区投票率51.12% 前回より5.87ポイント増

佐賀県選挙管理委員会がまとめた参院選佐賀選挙区(改選数1)の投票率は51・12%で、前回2019年の45・25%より5・87ポイント高かった。

佐賀大附属小の教諭を懲戒解雇 詐欺などの罪で公判中

佐賀大は8日、有印私文書偽造・同行使と詐欺、詐欺未遂の罪で公判中の杵島郡江北町下小田、佐賀大附属小教諭の被告(44)を、同日付で懲戒解雇処分にしたと発表した。

<参院選さが 県内世論調査>関心度 参院選に「関心ある」67%、3年前上回る

参院選の関心度は「大いに関心がある」(17・4%)と「ある程度関心がある」(49・6%)を合わせて67・0%で、佐賀選挙区で野党候補が一本化していた3年前の前回よりも4・5ポイント上回った。

<参院選さが 県内世論調査>支持政党 無党派、10ポイント増の25% 自民43%、立民13%

自民党を支持すると答えた人は42・7%で前回の参院選よりも微増で、野党第1党の立憲民主党は13・0%で大差がついた。「支持する政党はない」との回答が前回より10ポイントも多く25・5%に増えた。

<1票のまなざし>物価高対策 原材料高騰に追いつかない

名物の白玉まんじゅうと並んで人気の「生丸房露(まるぼうろ)」。4月から、税込み135円と16円値上げした。佐賀市大和町の和菓子店「本家池の家」。

医学部、調査票の点数化せず 佐賀大2023年度入試要項

佐賀大は1日、来春入学する2023年度入試要項を発表した。全6学部の募集人員は前年度と同じ1278人(一般選抜=前期日程689人、後期日程247人、特別選抜=342人)。

記者日記 木造駅舎で

連載「鉄路の行方」で、5月に鳥取県の第三セクター鉄道の若桜(わかさ)鉄道を取材した。多くが昭和初期の古い木造駅舎のままで、ある駅のホームで列車を待っていたら、地元の女性に声をかけられた。

「長期政権の礎築く」と参院選展望 政治ジャーナリスト細川氏が講演 佐賀新聞社政懇・政経合同例会

佐賀新聞社が主催する政経懇話会・政経セミナー合同例会が6月30日、佐賀市のホテルニューオータニ佐賀で開かれた。
イチオシ記事