大橋諒
デジタル報道部・県政担当
大橋諒 おおはし・りょう

大橋諒記者の記事一覧

<参院選さが2022>期日前投票者0.86ポイント増1万5490人 6月26日まで4日分 19市町で前回上回る

佐賀県選挙管理委員会は27日、26日まで4日間の参院選の期日前投票者数(不在者投票を含む)を発表した。投票者総数は1万5490人で、前回(2019年)の同時点と比べると5591人増えた。

<参院選さが2022>候補者の横顔

22日に公示された参院選は、佐賀選挙区(改選数1)に現職と新人の計5人が立候補した。国政を目指す5人はどのような人物なのか。

<アサヒビール鳥栖進出>経済効果に期待の声 工場誘致“3度目の正直”

アサヒビールの博多工場(福岡市)の移転先候補地に、鳥栖市が選ばれた。

<参院選さが2022>一票を進んで投じて 佐賀県選挙管理委員会の大川委員長

佐賀県選挙管理委員会の大川正二郎委員長は参院選が公示された22日、談話を発表した。 今回の選挙を「内政、外交ともに課題が山積している中、これからのわが国の将来を決める重要な選挙となる」と位置付けた。

<備え-防災さが>佐賀県 六角川流域 6市3町で準備、排水ポンプ車も配備

水害対策進んだか
佐賀県は2021年8月の豪雨を受けて、翌9月に「内水対策プロジェクトチーム」を発足させた。

<参院選さが>県内有権者67万4110人 前回参院選時より1万4073人減

22日公示、7月10日投開票の参院選を前に、佐賀県選挙管理委員会は21日現在の選挙人名簿登録者数(有権者数)を発表した。

16期連続の黒字確保 新型コロナで減収減益 佐賀ターミナルビル株主総会

佐賀空港の施設を管理する佐賀ターミナルビル(副島良彦社長)の株主総会が21日、佐賀市であった。

<参院選さが>佐賀県内5政党幹部に聞く

参院選佐賀選挙区(改選数1)は22日に公示を迎える。与野党一騎打ちの構図を作り出した2016、19年のような野党候補一本化は進まず、選挙区には過去2番目に多い5人が出馬する見通しとなっている。

<記者席>縁の下の力持ち

「市役所時代に事業の担当者として推進に努めてきた」。議員が切り出したのは、国の土地改良事業によって造成されてきた農業水利施設の再整備に関してだった。

排水機場、頭首工の更新へ 佐賀中部 県が国に調査を申請

佐賀県は17日、佐賀中部地区の国営かんがい排水事業に関し、整備から20年程度が経過して排水機場や頭首工などの設備の老朽化対策や耐震対策が必要だとして、国に事業化に向けた調査を求める申請をしたと明ら…

タイ・バンコクで佐賀の陶磁器展 九州陶磁文化館所蔵の97点、9月開催

17世紀から現代
江戸時代に佐賀県内から東南アジアに輸出された陶磁器をテーマにした展覧会が、9月にタイの首都バンコクで開かれる。

<山口知事3選出馬表明>一問一答 SSP、MICE構想着実に

山口祥義氏の出馬会見の主なやりとりは次の通り。  ―告示まで約半年での表明となった。

<山口知事3選出馬表明>国策対応で評価二分 各党、推薦問題など焦点

15日の佐賀県議会一般質問で、県知事選(12月18日投開票)に3期目を目指して挑戦することを正式表明した現職の山口祥義氏(56)。「既定路線」と各政党に驚いた様子はない。

<参院選さが2022>一気に臨戦態勢 佐賀選挙区、5人立候補へ

「いよいよ選挙」―。通常国会が15日閉会し、参院選日程が決まった。佐賀選挙区(改選数1)は3選を目指す現職に対し、新人4人が挑む構図となる見通し。

<新型コロナ>187人感染、病院でクラスター 6月15日

佐賀県は15日、187人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。病院で新たに1件のクラスター(感染者集団)が発生した。

佐賀県教員採用試験、倍率2・3倍 前年度99人減

佐賀県教育委員会は15日、教員採用試験の最終志願状況を発表した。志願者数は857人で、前年度より99人減った。

排水機場操作員向け、安全の手引きを作成 佐賀県と武雄河川事務所と共同で

近年頻発する豪雨災害を受け、佐賀県は排水機場の操作員の安全確保に向けたマニュアルを武雄河川事務所と共同で作成した。

【動画】高校生、ものづくり競う コンテスト佐賀県大会

工業系の高校生たちが学習の成果を競い合う「高校生ものづくりコンテスト」の佐賀県大会が11日、佐賀市の佐賀工業高などであった。

<参院選さが2022>国民民主佐賀県連、立民・小野氏を推薦せず

国民民主党佐賀県連は13日、常任幹事会を開き、今夏の参院選佐賀選挙区(改選数1)に立憲民主党公認で出馬を予定している新人の小野司氏(45)=唐津市=を推薦しないことを確認した。

「明確なジャッジを」 高校野球佐賀大会前に審判の講習会

全国高校野球選手権大会佐賀大会を前に佐賀県公式野球審判協会(植松幸男会長)が11日、佐賀市のさがみどりの森球場で講習会を開いた。
イチオシ記事