古賀真理子
デジタル報道部・経済担当
古賀真理子 こが・まりこ

古賀真理子記者の記事一覧

<戦後77年・さが>看護学生、「平和の灯」リレー 小倉から長崎まで、佐賀3校もリレー

長崎原爆で当初の投下目標だったとされる小倉(北九州市)から長崎市まで、看護学生たちが「平和の灯」をリレーしている。11日からは佐賀県内の学生も歩き、戦争と核兵器のない世界の実現を願った。

<新型コロナ>佐賀県内1679人感染 自宅療養者は最多1万3171人

佐賀県は11日、1679人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。県内での感染確認は延べ10万5462人で、自宅療養者は過去最多の1万3171人となった。

西九州新幹線開業へ抽選会 試乗会チケットなど当たる

JR九州とJR博多シティは、西九州新幹線(武雄温泉-長崎)の開業50日前を記念した抽選会を、福岡市の博多駅中央改札口前で21日まで開いている。試乗会のペアチケットや沿線の特産品が抽選で当たる。

<最低賃金 上げ幅過去最大>経営者「人件費も上昇、苦しい」 労働者「物価高、余裕生まれない」

佐賀県内の最低賃金が、過去最大の引き上げ幅で時給853円となる見通しとなった。コロナ禍に加え、原材料や燃料高に苦しむ経営者から「人件費も上がるのは厳しい」との声が聞かれた。

<ティータイム>伊万里信用金庫の山口宏理事長

19年ぶりの新たなトップとして就任した伊万里信用金庫の山口宏理事長(60)。

佐賀県内「緩やかに持ち直し」 日銀佐賀事務所、7期ぶり上方修正

日本銀行佐賀事務所は、2022年夏の佐賀県内の金融経済概況を発表し、全体の景気判断を「緩やかに持ち直している」として、2020年秋以来、7期ぶりに上方修正した。

佐賀銀行、増収増益 4~6月期決算

佐賀銀行(佐賀市、坂井秀明頭取)が5日発表した2022年4~6月期連結決算は、売上高に当たる経常収益が前年同期比4・3%増の118億2100万円、経常利益が同23・1%増の36億6900万円で増収…

経費削減5機関が増益 佐賀県内6信金・信組決算 22年3月期

佐賀県内の4信用金庫、主要2信用組合の2022年3月期決算は、3金融機関が増収、5金融機関で増益となった。

障害者のパソコン習得支援 職業訓練、佐賀県が受講生募集

障害者の就労支援で、佐賀県は職業訓練の受講者を募集している。「ビジネススキル養成科」の8人で、就職に必要なパソコンの知識や技術などの習得をサポートする。

佐賀西信用組合が店舗移転統合 有田を武雄支店に

佐賀西信用組合(井上英夫理事長)は22日、有田支店(西松浦郡有田町)を武雄支店(武雄市)に移転統合する。有田支店の営業は19日までで、同支店の口座は統合後もそのまま使用できる。

佐賀共栄銀行、2022年4~6月期は減収減益

佐賀共栄銀行(佐賀市、二宮洋二頭取)が2日発表した2022年4~6月期決算(非連結)は、売上高に当たる経常収益が前年同期比5・7%減の15億9900万円、経常利益が12・7%減の4億2300万円で…

スーパー「サンフレッシュ」運営のたなか(唐津市)、自己破産申請へ 関連会社も

スーパー運営などを手掛ける「たなか」(唐津市、田中伸夫代表)は7月31日までに事業を停止し、自己破産申請の準備に入った。

「EXILE」TAKAHIROさんデザイン 西九州新幹線PR車両、江北から運行へ

JR九州は28日、9月23日の西九州新幹線(武雄温泉-長崎)開業に合わせて長崎線で、佐世保観光名誉大使で「EXILE」のボーカルのTAKAHIROさんがデザインした在来線車両を運行すると発表した。

「赤字線対策、地元と対話」JR九州の古宮洋二社長、国交省有識者検討会提言で見解

国が協議会を設けて事業者や自治体と赤字ローカル線の存続策などを検討することを盛り込んだ国土交通省の有識者検討会の提言について、JR九州の古宮洋二社長は28日の定例会見で、「将来どうするのか、地元と…

佐賀県内の景気「持ち直しつつある」 佐賀財務事務所 7月、2期ぶり判断上方修正

佐賀財務事務所は27日、7月の佐賀県内の経済情勢について「持ち直しつつある」とし、2022年1月以来2期ぶりに判断を上方修正した。

<ティータイム>地域の人になり切って 渡邊輝・財務省福岡財務支局長

6月24日付で財務省福岡財務支局長に就任した渡邊輝氏(55)。初めての九州での勤務に「新しい出会い、ご縁を楽しみにしている。

ユーグレナの出雲充社長「若者、ベンチャー後押しを」 佐賀政経懇話会・政経セミナー合同特別例会

佐賀新聞社が主催する政経懇話会・政経セミナー合同特別例会が26日、佐賀市のホテルニューオータニ佐賀で開かれた。

<さがスタートアップの現場から(4)>B型事業所運営「すみなす」 自分らしい働き方、アートで

佐賀市の住宅街にあるアトリエで、アーティストたちが集中して作品に向き合っていた。障害のある人たちのアート活動を支援する就労継続支援B型事業所「ジーニアス」。

海中で食育いかが 8月25日に釣り、調理体験 

唐津市呼子町の海中レストラン萬坊
唐津市呼子町の萬坊は8月25日、食育プログラム「海の中の教室」を、海中レストラン「萬坊」で開く。海の生き物を海中から観察するほか、釣りや調理、食べる体験を通して海の環境を考える。

佐賀県内国有地3件、民間売却を公示 佐賀財務事務所

財務省福岡財務支局佐賀財務事務所は22日、相続人不在で国庫帰属になった土地など、佐賀県内の国有財産3件(うち新規2件)について、一般競争入札による民間売却を公示した。
イチオシ記事