中島野愛
デジタル報道部・佐賀市政担当
中島野愛 なかしま・のあ
2021年入社 。デスク付 。猫のお腹のタプタプを触るのが好き 。1997年生まれ

中島野愛記者の記事一覧

<コロナワクチン>佐賀市、集団接種を9月以降も継続 若い世代の3回目接種率アップ目指す

佐賀市は若い世代の3回目接種率を上げることなどを目的に、9月も継続して集団接種会場を設ける。

佐賀市の認定こども園計画、当初から1億4710万円減額 臨時議会に補正予算案提出へ

佐賀市の2月定例市議会で2022年度一般会計当初予算案から関連事業費がゼロに修正された本庄町の市立認定こども園計画に関し、市は10日、整備費などを盛り込んだ補正予算案を、16日に開会予定の臨時議会…

<大麻旗剣道・小学生大会>大会講評・諸岡孝男審判長「思い切った技が随所に見られた」

開会の時に「正々堂々積極的に戦い抜いて」と呼びかけた。思い切った技が随所で見られ、立派な試合が多かった印象がある。これも指導者や選手の日頃の頑張りのたまものだろう。

<大麻旗剣道・小学生大会>低学年準優勝 小城桜武館A

頂点を目指し、1戦1戦勝ち進んできたが、惜しくも優勝旗をつかむことはできなかった。小城桜武館Aの木﨑亮コーチ(39)は「優勝目指して頑張ってきたので悔しい」と残念がった。 決勝では嘉瀬少年と対戦。

<大麻旗剣道・小学生大会>高学年・太田蒼士(北茂安少年)絶対取る気持ちだった

北茂安少年・太田蒼士(準決勝で中堅として果敢に攻める) 絶対取るという気持ちだったが、できなかったのは悔しい。冷静に1本を取りにいけるようになりたい。

<大麻旗剣道・小学生大会>低学年・佐々木翼(江北少年)チームのこと考えた戦い方を

江北少年・佐々木翼(準決勝で大将を務め1本勝ち) あと1本決めたかった。大会で合計5本取れたことはうれしい。チームのことを考えた戦い方を続けたい。

<大麻旗剣道・中学生大会>講評 小笠原浩二審判長「接戦続き見応えあった」

昨年は直前で大雨により大会が中止となったが、今年は無事に開催できた。つばぜり合いによる反則もなく引き締まった試合運びだったと思う。

<大麻旗剣道・中学生大会>合同チーム堂々4強 女子の三瀬・江北・北山 

中学生大会には12チームの合同チームが出場した。このうち女子の三瀬・江北・北山は、3回戦で強敵の北茂安を制した勢いのまま4強に進出、準決勝で敗れたが、すがすがしい表情で試合を終えた。

【動画】ヤマメ「大きくなあれ」 三瀬の生徒 6000匹、嘉瀬川に放流

佐賀市三瀬村の小中一貫校三瀬校中学部の生徒28人が2日、嘉瀬川上流でヤマメを放流した。生徒たちは「大きくなあれ」と声をかけながら6千匹を川に流していた。

有明海沿岸4県、連携探る 佐賀市で地域振興フォーラム

九州中部地域の振興を考える「有明海沿岸地域振興フォーラム」が4日、佐賀市で開かれ、九州経済調査協会の岡野秀之部長が「九州の経済動向と有明海沿岸地域の可能性」と題して講演した。

介護支援専門員足りない 佐賀県内、資格試験合格率が低迷 県社会福祉協議会、講習動画で受験支援強化へ

介護支援専門員(ケアマネジャー)の資格試験について、佐賀県内の合格率が低迷している。過去10年、全国平均を下回っており2021年度は16・1%と全国最低だった。

佐賀フィールドナイン、健闘誓う 中学硬式野球、全日本選手権ジャイアンツカップに出場

佐賀市で練習に励んでいる中学生の硬式野球チーム「佐賀フィールドナイン」が、15日に東京で開幕する「第16回全日本中学野球選手権大会ジャイアンツカップ」に出場する。

中学軟式野球佐賀県選抜チームが始動 誇り胸にレベルアップ

中学軟式野球の佐賀県選抜チームが31日、始動した。神埼市の千代田グラウンドに16校から選ばれた3年生20人が集結し、熱い日差しの中で練習に励んだ。

<まちの話題>小舟で佐賀城お堀巡り ハスの花や景色楽しむ、象鼻杯も

佐賀城公園(佐賀市)のお堀で小舟に乗ってハスの花を眺めるイベントが31日、開かれた。

湿地の自然、一緒に守ろう 佐賀市と大分県九重町の子どもたち、東よか干潟で交流

大分県九重町の「ふるさと探検隊」の小学生11人がこのほど、ラムサール条約湿地に登録されている東よか干潟(佐賀市)を訪れて生き物観察や海洋プラスチックごみに関する学習などを行った。

佐賀市営バスにデジタルサイネージ設置 乗客に必要な情報を配信

佐賀市営バスは1日から、デジタルサイネージ(電子看板)を設置したバスの運行を始めた。佐賀市内のイベントや市営バスの運行情報を配信していく。 市営バス10台の運転席近くに設置した。

子育て講演会、参加募集 「居酒屋てっぺん」創業者、大嶋啓介氏講師に

元気な朝礼で有名な「居酒屋てっぺん」の創業者、大嶋啓介氏の「子育て講演会」が7日午前10時から、佐賀市のアバンセで開かれる。子どもと親が夢をかなえるための方法などについて語る。 大嶋氏は三重県出身。

<新型コロナ>佐賀県内1133人感染 7月31日

佐賀県は31日、1133人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。病床使用率は54・5%で、3日連続で50%を超えた。県内での感染確認は延べ8万7754人。

「佐賀さいこう!企画甲子園」体験会、高校生募集 8月7日に県庁で クリエイターが立案を助言

高校生が佐賀県の魅力を熱く語る「佐賀さいこう! 企画甲子園」に先立つプレイベント「企画体験会」が8月7日午後1時半から、佐賀県庁のSAGACHIKAで開かれる。

【動画】佐賀空港、開港24周年記念誕生祭始まる 子どもたち、絵が泳ぐ「アクアリウム」満喫 7月31日まで

佐賀空港(佐賀市川副町)の開港24周年記念の「誕生祭」イベントが28日、空港のターミナルビルで始まった。
イチオシ記事