Empowered JAPAN 2019 in Saga
 

「いつでも どこでも 誰でも、働き、
学べる世の中へ。」 をコンセプトに、
テレワークを含む働き方改革、人材獲得、
学び直しなどの重要性について考えます。

[日 時]2019年6月29日(土)
     13:00~17:30(予定)
[会 場]ホテルグランデはがくれ
     1階ハーモニーホール
[定 員]100名
     (参加無料、事前申込が必要です)
[対 象]①場所や時間にとらわれない柔軟な働き方を目指す女性
     ②テレワーカーの採用を検討されている企業ご担当者様
[内 容]基調講演、パネルディスカッションなど
[備 考]プログラミング体験ワークショップ
     (小3~6年生対象)別室で開催
    無料の託児サービス、軽食を用意した懇親会も行います
    (いずれも事前申込が必要です)

応募は締め切りました

応募が完了した方には、後日聴講券(はがき)を郵送いたします。

 

テレワークに関する下記アンケートにご協力お願いします

1.佐賀県内にお住みの方向けアンケート

2.佐賀県外にお住みで佐賀県出身の方向けアンケート

3.佐賀県内の企業・団体様向けアンケート

 

Empowered JAPANとは(Microsoftへ:外部リンク
 

当日のプログラム

(第1部)13:00 ~ 14:45 

Empowered JAPAN 2019 in Saga
実行委員長ご挨拶

 

<基調講演>
1.デジタル革命~激変する私たちの産業と社会~
日本マイクロソフト株式会社
エバンジェリスト業務執行役員 西脇資哲氏

 

日本経済新聞で紹介されたIT「伝道師/エバンジェリスト」。
マイクロソフトにて多くの製品・サービスを伝え広めるエバンジェリスト。
講演や執筆活動も行い、IT 企業だけでなく、製造業、金融業、官公庁から小学校、中学校、高校や大学でのプレゼンテーション講座を幅広く手がける。
2014年から文部科学省が定めるSSH(スーパーサイエンススクール)を各地で展開しており、ITに関する授業やプレゼンテーション授業を行う。
2014年から筑波大学附属駒場中高でのプレゼンテーション授業を6年間担当など多数。
2015年から立命館小学校でのプレゼンテーション授業を5年間担当し、その内容が書籍「プレゼンドリル」にもなっている。
2017年には授業の様子がNHK EテレのTVシンポジウム「人工知能の時代、今必要な教育とは」にて特集される。その他にも教員向け勉強会や、教育委員会主催のイベントでも「伝える力」の重要性を広める。
2015年からは京都大学iPS細胞研究所 山中伸弥所長のコミュニケーションアドバイザーを務める。
著書に「エバンジェリストの仕事術」、「プレゼンは “目線” で決まる」、「新エバンジェリスト養成講座」など。


2.学び直しと社会参画~テレワークの可能性について~
ITエバンジェリスト 若宮正子氏

 

1935年東京生まれ。東京教育大学附属高等学校(現・筑波大学附属高等学校)卒業後、三菱銀行(現・三菱東京UFJ銀行)へ勤務。
定年をきっかけに、パソコンを独自に習得し、同居する母親の介護をしながらパソコンを使って世界を広げていく。
1999年にシニア世代のサイト「メロウ倶楽部」の創設に参画し、現在も副会長を務めているほか、NPO法人ブロードバンドスクール協会の理事として、シニア世代へのデジタル機器普及活動に尽力している。
安倍政権の看板政策「人づくり革命」の具体策を検討する「人生100年時代構想会議」の最年長有識者メンバーにも選ばれた。
 

(第2部)15:00 ~ 16:30 

<来賓挨拶>
衆議院議員 前 総務大臣・女性活躍担当大臣・内閣府特命担当大臣
(男女共同参画・マイナンバー制度) 野田 聖子氏 (テレワークにてご挨拶いただきます)

<パネルディスカッション>
「地方創生と人材育成、テレワーク等のテクノロジーが
全国の個人と企業にもたらす価値」

村田麻記子氏 (木村情報技術株式会社でテレワーカーとして就業中)
堤 絵利子氏(木村情報技術株式会社 AI 事業部課長)
尾崎えり子氏(株式会社新閃力 代表取締役)
松村 茂氏(Empowered JAPAN 実行委員会 委員長)
ファシリテーター: 宮崎 翔太氏(日本マイクロソフト株式会社)


<今後のプログラム展開>
日本マイクロソフト株式会社
政策渉外・法務本部
地方創生担当部長 宮崎翔太氏


<クロージング挨拶>

 (登壇者、聴講者との懇親会)16:30 ~ 17:30 

タイムスケジュールはこちら

イベント応募事務局/問い合わせ
佐賀新聞プランニング
TEL 0952-28-2151
MAIL telework@saga-s.co.jp


主催 Empowered JAPAN 実行委員会
(事務局:日本マイクロソフト株式会社)
共催 佐賀新聞社
後援 経済産業省九州経済産業局、厚生労働省、国土交通省、総務省、文部科学省、佐賀県、佐賀市、佐賀商工会議所、佐賀大学、公益財団法人佐賀県女性と生涯学習財団、一般社団法人日本テレワーク協会、特定非営利活動法人キャリアカウンセリング協会