鳥栖市

<鳥栖市長選>

鳥栖市長選挙 立候補者

槙原聖二(まきはら・せいじ、54歳)無新 自推薦
自治会役員(市市民環境部次長、環境対策課長、秘書係長)西南学院大卒、萱方町

橋本康志(はしもと・やすし、63歳)無現③
市長、全国市長会評議員、県東部環境施設組合管理者(会社社長)早大卒、本町

※上から届け出順、かっこ内は元職

2019年2月10日告示、17日投開票

 任期満了に伴う鳥栖市長選は2月10日告示され、新人で元市市民環境部次長の槙原聖二氏(54)=自民党推薦・萱方町=と、4選を目指す現職の橋本康志氏(63)=本町=の2人が無所属で立候補した。昨年末の計画発表直後に白紙撤回された鳥栖駅周辺整備や、橋本市政3期12年間の評価などを争点に激戦が予想され、17日に投開票される。

 市長選は過去3回、選挙戦になり、いずれも橋本氏が、自民などが推薦する候補者を破っている。今回はこれまでと同様に政党の推薦を受けていない橋本氏に、元部下で自民の推薦を受けた槙原氏が挑戦する構図になっている。

 投票は17日午前7時から午後8時まで23投票所で行われ、即日開票される。期日前投票は11~16日の午前8時半から午後8時まで市役所で実施する。9日現在の選挙人名簿登録者数は5万8331人(男性2万7775人、女性3万556人)。