佐賀県多久市長選挙・市議会議員補選

8年ぶり選挙戦 現職と2新人届け出 9月5日投開票

 任期満了に伴う多久市長選は8月29日に告示され、現職の横尾俊彦氏(65)=6期、北多久町=と、新人で農業の弥富博幸氏(67)=福岡市中央区=、元派遣社員の副島満氏(63)=北多久町=が立候補を届け出た。投開票は9月5日で、2013年以来8年ぶりの選挙戦に入った。

横尾氏が7選 2新人に大差、投票率過去最低47.61%

多久市議選補選は無投票当選

 市議補選(欠員1)は、新人で地域支援団体代表の小川三郎氏(41)=北多久町=の無投票当選が決まった。

 

24年の実績、信任 横尾俊彦氏7回目の当選

 任期満了に伴う多久市長選は5日投開票され、現職の横尾俊彦氏(65)=北多久町、6期=が5534票を獲得し、新人で農業の弥富博幸氏(67)=福岡市中央区=と元派遣社員の副島満氏(63)=北多久町=を大差で退けて7回目の当選を果たした。投票率は47・61%で、選挙戦になった前々回2013年の70・92%を23・31ポイント下回り、過去最低になった。

 

 

イチオシ記事
 
おすすめコンテンツ