佐賀県知事選 立候補者

山口祥義(やまぐち・よしのり、53歳)無現 自公推薦
県知事(総務省過疎対策室長、JTB総合研究所地域振興ディレクター、長崎県総務部長)東京大法学部卒、佐賀市

今田真人(いまだ・まさと、72歳)無新 共推薦
共産党県委員長、党中央委員(党県委員会書記長、同副委員長、党県東部地区委員長)佐賀大教育学部卒、佐賀市

※上から届け出順、かっこ内は元職

2018年11月29日告示、12月16日投開票

 任期満了に伴う佐賀県知事選は29日告示され、いずれも無所属で、再選を目指す現職の山口祥義氏(53)=自民、公明推薦=と、新人で共産党県委員会委員長の今田真人氏(72)=共産推薦=の2人が立候補を届け出た。

 自衛隊輸送機オスプレイの佐賀空港配備計画や九州電力玄海原発をはじめとしたエネルギー政策など国策課題への対応に加え、1期4年の山口県政に対する評価も争点になる。投票日は12月16日で、即日開票される。