体験の秋!親子で仲間でチャレンジ

 行楽のシーズンがやってきた! 今回の「秋楽」は「体験の秋!」をテーマに、和紙の紙すきやそば打ち、イモ掘り、かまぼこ作りなど気軽にチャレンジできる佐賀市の体験施設を取り上げます。さらに、耳より情報として、雑貨やグルメなど多くの店が集うマルシェを紹介します。今年の秋は家族で、仲間で、カップルでさまざまな体験に出かけよう!

ちくわやかまぼこを手作り 野中蒲鉾[佐賀市]

すり身が入った筒を押し出すと麺状にかまぼこが押し出されるかまぼこそうめん作り
ちくわ作りに挑戦する鹿島市の古枝小学校3年生

 大正13年に創業し、変わらぬ味で食卓を彩る野中蒲鉾。出来立て熱々の味を身近に感じてもらおうと、かまぼこ体験を7年前に始めました。竹の棒に魚のすり身を巻きつけるちくわ作りをはじめ、すり身に野菜を交ぜて好きな形にして揚げるてんぷらも人気。すり身を麺状にところてんのように絞り出すかまぼこそうめんは、販売されておらず、この体験でしか味わえないレアものです。細やかな指導に加え、ちくわや板かまぼこを作る際に使う「つけ包丁」には刃がないので、小さな子どもでも安心。出来上がった熱々をその場で食べる味は格別です。持ち帰りももちろんOK。

 直売店では、卵不使用でドーナツの生地に魚のすり身を30%入れた「おさかなドーナツ」や、すき焼きの割り下で佐賀牛とこんにゃく、ごぼう、玉ねぎを味付けし、すり身で揚げた「佐賀牛入りすき焼き天」など、さまざまな練り製品が並んでいます。

人気の「佐賀牛入りすき焼き天」
かまぼこなどいろいろな練り製品が並ぶ直売店
かまぼこ体験

【午前の部】 10:00〜 【午後の部】 1:30〜
予約は2日前の午前中まで
予約内容の当日変更は不可
催行最少人数は平日5人以上、日・祝日は10人以上。人数に満たない場合は要相談
エプロンは持参。有料エプロン(50円)あり
「の」コース

板付けかまぼこ(約150g)、焼きちくわ(約100g)、かまぼこそうめん(約100g)、てんぷら(約200g)
【体験時間】 約120分
【料金】 2000円 【定員】 最大40人
「な」コース

てんぷら(約200g)、焼きちくわ(約100g)、 かまぼこそうめん(約100g)
【体験時間】 約60分
【料金】 1500円 【定員】 最大40名
「か」コース

焼きちくわ(約100g)、 かまぼこそうめん(約100g)
【体験時間】 約30分
【料金】 1000円 【定員】 最大80人
住所 佐賀市西与賀町高太郎234
電話 0120-50-8041
HP https://k-nonaka.co.jp 
駐車場 20台
休み 日曜日(体験は要問い合わせ)

そば打ち、ジャムづくりにイモ堀り 西山田観光農園[佐賀市]

麺棒でそばを延ばしてゆく。子どもでも大人が一緒だとそば打ち体験は大丈夫
ブルーベリーリキュール

 本格的なそば打ち体験やフルーツ狩りなどたくさんの楽しみ方ができるのが西山田観光農園。そば打ちは専用の建物「そば打ち道場」で。自家製のそば粉に水を差してこねると、そばのいい香りが広がります。力いっぱいこねて長い麺棒で生地を均等に延ばします。出来上がった打ちたてのそばは、持ち帰りはもちろん、古民家の柱を利用して建てられた隣接の「森の家」でゆでてもらい、かけかざるで食べられます。12月末には新そばが登場するので、自分で打ったそばで一年を締めくくるのも一興では。

 畑ではサツマイモ掘りが体験できます。収穫できる品種は皮が薄くて甘い紅乙女です。今月末からはミカン狩りも始まります。農園で収穫された果物を使ったジャム作りも人気です。そば作りやサツマイモ掘りは予約なしでも大丈夫。秋の味覚を家族や仲間たちと堪能してはいかが。

 店内ではジャムやイノシシ肉、古代米、ブルーベリーリキュールなどを販売しています。バーベキューもあります。

イモ掘りでは大きなサツマイモがたくさん
そば打ち道場
そば打ち体験

【体験時間】1時間
【体験料】2000円/1鉢・1人(食事込み)、3000円/1鉢・2人(食事込み)
【定員】40人
サツマイモ掘り体験

【体験時間】30分
【体験料】600円/1株(1kg持ち帰り含む)
【持ち帰り料金】220円/1kg
【定員】40人
ミカン狩り
※今月末から
【体験時間】30分
【体験料】600円(食べ放題)
【持ち帰り料金】220円/1kg
【定員】100人
ジャム作り体験
※要予約
【体験時間】約1時間
【体験料】1200円/1人(材料費別、完成ジャム持ち帰り)
【定員】20人
住所 佐賀市大和町大字川上1955-1
電話 0952-62-1226(10人以上の場合は要予約)
HP http://www.nishiyamada-farm.jp/ 
営業 9:00〜18:00
駐車場 30台
休み 火曜日(祝日除く)

匠の技と伝統を感じられる 名尾手すき和紙[佐賀市]

草花などを使ってオリジナル作品を作ることができる手すき和紙体験
便箋などが販売されている

 佐賀県重要無形文化財に指定されている名尾和紙。光を通す薄さと墨書きしても穴が空かない丈夫さが特徴で、博多祇園山笠の弓張提灯や唐津くんちの七番曳山「飛龍」の修復用の和紙として使われています。

 工房では、江戸時代と同じ方法で紙をすく体験をはじめ、植物などを入れたオリジナル作品やうちわ、パネルを作ることができます。また、42枚の色とりどりの和紙をちぎってうちわに貼るワークショップも予約不要で開催されています。

 築200年の自宅を改装したギャラリーでは、床に和紙を貼ったぜいたくな玄関が出迎えてくれます。室内には和紙のランプシェードの柔らかい光が広がり、便箋や一筆箋、扇子などさまざまな和紙製品が販売されています。

ギャラリーの入り口。床には和紙が貼ってある。
紙すき体験+オリジナルうちわ作り

【開催日時】 毎日9:00-17:00
【受付人数】 10人以上
【所要時間】 60-90分程度
【料金】 2500円(1人あたり)
※1週間前までに要予約
ちぎってペタペタ オリジナルうちわ作り

【開催日時】 毎日10:30-16:00
【受付人数】 1人から可
【所要時間】 20分程度
【料金】 1500円(1人あたり)
※予約不要。ただし都合で行わない場合があるので、事前に確認を
紙すき体験

【開催日時】 毎日9:00-17:00
【受付人数】 10人以上 【所要時間】 60分程度
【料金】 2000円(1人あたり)
※1週間前までに要予約
住所 佐賀市大和町大字名尾4756
電話 0952-63-0334
HP https://naowashi.com/ 
駐車場 5台

雑貨や飲食、癒やしなど60店 手づくりアイルマルシェ(小城市)

 小城市牛津保健福祉センター「アイル」は27日(日)、「手づくりアイルマルシェ」を開催します。昨年から春と秋に実施しており、今回は雑貨や飲食などの60店が出店します。

 雑貨ブースは、布を使った子ども用の手作り用品、皮や布の小物やアクセサリー、耳つぼジュエリーなどを扱う40店ほど。フードコーナーはハンバーガー、ようかん、回転焼き、カレー、ピザ、弁当など10店ほど、癒やしブースはマッサージやリンパケア、整体など10店ほどで、花の販売もあります。

 このほか、佐賀県看護協会による血圧測定や健康相談、子ども向けのイベントとして、仮設プールを設置してビニールの遊具の中で遊ぶウオーターバルーンアトラクションがあります。ハイハイレース(対象:1歳4カ月未満)とよちよちレース(同2歳未満)も開催され、いずれも事前予約が必要です。

手づくりアイルマルシェ(小城市)
[日時] 10月27日(日) 10:00~16:00
[会場] 小城市牛津保健福祉センター「アイル」
[住所] 小城市牛津町勝1221-1
[電話] 0952-51-5515

秋楽2019 プレゼント

  1. 「佐賀牛入りすき焼き天(5枚入り)」…5名様(野中蒲鉾提供)
  2. 「ポストカード4枚セット」…2名様(名尾手すき和紙提供)
  3. 「無添加手作りジャム(ブルーベリー、梅、ミカンの中から好きなものを1つ)」…5名様(西山田観光農園提供)
  4. 図書カード(1000円分)…5名様

※10/31(木) 応募締切
※賞品はそれぞれの店舗・施設でのお渡しになります。図書カードは郵送