春の陽気に誘われドライブ!!

スズキ「クロスビー」で行く 旅の思い出を御朱印帳に

 

 パワースポット巡りが人気になるにつれ、旅の思い出に神社やお寺の御朱印を書いてもらう人が増えています。春の陽気はドライブにうってつけ。楽しい旅のストーリーを御朱印帳に刻んでみませんか。(取材協力:スズキ自販佐賀)

 

スズキ「XBEE(クロスビー)」は乗用車ベースのSUV(スポーツタイプ多目的車)。ターボ付き1リッターエンジンのハイブリッドカーで力強い走りと経済性を両立し、街乗りから長距離ドライブ、アウトドアも余裕で楽しめます。キュートなスタイルも魅力です。

 

祐徳稲荷神社

 

インスタ映えする日本三大稲荷

 331年前の1687(貞享4)年、肥前鹿島藩主・鍋島直朝の夫人(花山院萬子)が京から稲荷大神の分霊を鹿島に移して創建した神社で、「日本三大稲荷」と言われています。衣食住の守護神が祭られています。タイのテレビドラマのロケ地になったこともあって、恋愛成就や商売繁盛などご利益を求めて、国内外から年間約300万もの人が訪れます。四季折々、境内には美しい花が咲き、豪華絢爛(けんらん)な朱塗りの本殿や神楽殿との“競演”はインスタ映え間違いなし。4月下旬から5月上旬は5万本のツツジやフジが見頃です。

 

祐徳稲荷神社オリジナル御朱印帳

 

【御朱印】スタンプラリーとは違い、御朱印を受けるには参拝が伴います。祐徳稲荷神社の場合、受け付けをしたらお参りをしている間に御朱印所で書いてもらいます。参拝後に初穂料300円を支払い受け取ります。御札と一緒ですから、自宅ではできるだけ神棚などに保管してください。

御朱印帳(1500円)。御朱印を受けた人には、同神社の巫女さんがデザインしたかわいいあぶら取り紙もプレゼント。

 

 

 

「体が不自由だけど本殿まで上がりたい」という人の願いに応えて、エレベーター(有料)を設置。スロープを使って本殿に行けば、美しい景色もセットで味わえます。

【DATA】
住 所 鹿島市古枝乙1855
電 話 0954-62-2151
駐車場 あり

 

 

福富神社

 

「福」と「富」が一緒にやってくる?!

 田園と住宅街が交じり合う静かな町にある福富神社。イザナギノミコトとイザナミノミコト、オオワダツミノカミ、菅原道真公を合祀(ごうし)しています。個人で参拝していた人が、くじで高額当選するなど縁起のいいことが続いたことや、「福」と「富」の両方が名前に入っていることから、くじ運がいいとうわさになっています。御朱印帳を持って出かけましょう。

 

 

本殿に向かって右手にそびえるクスノキをぐるりと回るといいことがあると言われています。

【DATA】

住 所 杵島郡白石町福富223
電 話 0952-87-3269
駐車場 あり

 

 

福富産物直売所

 

白石のおいしいもの満載

 

 白石町の生産者約200人が丹精込めて作った新鮮な野菜や、白石の肥よくな大地で育った米、加工品がずらりと並ぶ直売所。特に白石は全国的にも知られたレンコンの産地。初夏には白くてシャキシャキした食感がサラダにぴったりの早生、秋口からはほくほくした食感が楽しめる煮物にぴったりのレンコンが店頭に並びます。

5月3日(木・祝)は「たまねぎまつり」

 スライスした生タマネギやかき揚げなどの試食会や、たまねぎ計量ゲームなどを行います。

【DATA】

住 所 杵島郡白石町福富223
電 話 0952-87-3269
駐車場 あり