新型コロナウイルス 基礎知識

新型コロナウイルスによる肺炎(COVID19)

世界保健機関(WHO)によると、感染から発症するまでの潜伏期間は1~12.5日。発熱やせきなどの症状が出て、肺炎を起こすことがある。感染しても症状が出ない人もいる一方、糖尿病などの持病がある人や高齢者は重症化しやすいとされている。

緊急事態宣言 暮らしどうなる

 新型コロナウイルス特措法に基づく緊急事態宣言の発令によって、外出自粛の要請や、学校や大型施設の使用制限、医療体制の拡充など、知事はさまざまな対策を取ることが可能になる。

3つの「密」 「3密」なぜ駄目? 集団感染起きやすい

 密閉、密集、密接。新型コロナウイルス感染症の予防を巡り、政府や自治体はこれら三つの「密」を避けてほしい、と繰り返し呼び掛けている。

「クラスター」「オーバーシュート」って何?

 「クラスター」に「オーバーシュート」―。新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、さまざまな専門用語が公的に使われている。ただ、国民の多くは聞き慣れておらず、正確な意味が伝わっていない恐れも。政府内からも分かりやすさを求める声が上がっており、日本語表現に変更される可能性もある。

Q:濃厚接触とは? A:同じ空間で長時間一緒

濃厚接触の例

  • 同居する
  • 車や航空機なども含め長時間一緒にいる
  • 防護なしの医療行為
  • 体液などに直接触れる可能性が高い環境にいる

37.5度超4日以上、だるさ…感染したら? 保健事務所にまず相談

 

 新型コロナウイルスによる肺炎の感染が国内外で拡大する中、佐賀県は県内で患者が発生した場合に備えた基本的な手順を作成している。県健康増進課に取材し、感染を疑う場合の相談、診察、検査の流れをまとめた。

イチオシ記事
 
おすすめコンテンツ