バルーンフェスタ 会場アクセス

駐車場

 会場に最も近い嘉瀬川河川敷北側の臨時駐車場は約4000台を収容。駐車する際は、1台につき1000円の環境整備協力金を呼びかけている。駐車場への進入は国道34号から。国道207号からは入れない。利用は午前5時(早まる場合あり)から午後7時まで、夜間係留実施日は午後9時まで。

 会場北駐車場の「キャンピングカー専用駐車場」は6メートル四方の区画で、約100台収容できる。キャンプ行為はこのエリアに限られる。

 会場までの往復シャトルバス(片道250円)が運行する市内の臨時駐車場は西神野運動広場や八戸溝低床公園、どん3の森など6カ所(2~4日)。「200円シャトルバス」(片道200円)が運行するサ街なかの有料駐車場も便利で、唐人南、玉屋立体、徴古館など9カ所がある。嘉瀬小、アステム(2~4日)とロジコム(3,4日)は会場まで歩いて行ける距離にある。

 郊外の臨時駐車場から会場までJRを利用する「パークアンドライド」もお勧め。佐賀駅周辺には、佐賀市役所東、神野小(2~4日)、久保田駅近くには九州ロジテックカーゴ(KLC=3,4日)や九州精密工業(KSK=3、4日)に駐車場が設置される。期間中、吉野ケ里歴史公園には無料の臨時駐車場を設け、JR神埼駅まで無料バス(2~4日)が運行する。

バルーンさが駅

 会場へのアクセスはJRがお勧め。嘉瀬川河川敷に臨時駅「バルーンさが駅」(長崎本線・鍋島駅~久保田駅間)が開設される。佐賀駅からは5分ほどで到着し、会場に直結している。

 期間中は午前5時台から午後7時台前半のほぼ全ての普通列車(長崎本線・唐津線)と一部の特急列車が停車する(夜間係留の日は午後9時台まで)。ただし、臨時駅はSUGOCAなどのICカードには対応していない。

 フェスタに合わせJR九州では「バルーンさが周遊きっぷ」を発売。大人570円、子ども280円で期間中利用できる(有効期限は1日間)。吉野ヶ里公園駅・神埼駅~バルーンさが駅(フリー区間)間で、普通列車の乗り降りが自由にできる。

シャトルバス

 2日から4日は臨時駐車場6カ所(西神野運動広場、八戸溝低床公園、どん3の森、新栄小、開成小、神野小)が設けられ、会場までシャトルバスが運行する。約20分間隔で運行。運賃は1乗車大人250円、子ども130円。

 佐賀市中心と会場を巡回する「200円シャトルバス」も期間中、約30分間隔で運行する。駅南本町、エスプラッツ前、呉服元町、松原神社前、大隈重信記念館入口、佐賀城本丸歴史館、県庁舎、バルーンミュージアム前、中の小路、白山、唐人町のバス停から利用できる。運行は午前9時~午後5時10分。2日はディズニーパレード開催のため特別ルートで運行する。

イチオシ記事
 
イチオシ記事