佐賀新聞のオピニオン面では、識者へのインタビューや寄稿など、さまざまな手法で社会を読み解きます。月曜日を除く毎日、見開きで解説性の高い情報を中心に、論説や記者コラムなどを掲載しています。

 

(1)県内の社会事象や周縁を追う「さが深掘り」
(2)識者や著名人が対談する「奏論」
(3)国内外の多様な問題に迫る「読み解く」
(4)さまざまな人たちへのインタビューを採録する「語る」
(5)心のありようや信仰と社会の接点を探る「こころ」
(6)読者の投稿欄「ひろば」

オピニオン

 

論説
私の紙面批評
ニュースこの人
講演採録

 

記者解説
読者と記者の交差点
<コラム>記者日記
<コラム>デスクノート

 

ひろば

 

 社会の出来事などへの意見をつづる「声」に加え、文化・芸能欄に掲載していた女性読者のエッセー「手鏡」、男性版の「おとこの星座」を集約した、読者参加型の紙面です。若い社会人や大学生、小中高校生の皆さんの意見もお待ちしています。

 原稿の目安は次の通りです。

 投稿規定 

 オピニオン面では、社会の出来事などへの意見や提言をつづる「読者の声」や「私の主張」をはじめ、女性読者のエッセー「手鏡」、男性版の「おとこの星座」を募集しています。

 おおむね20歳以下の若い社会人や大学生、小中高校生の皆さんの意見も「わかもの」のコーナーでお待ちしています。原稿の目安は次の通りです。

 「読者の声」「わかもの」は400~500字
 「手鏡」「おとこの星座」は500~600字
 「私の主張」は800字程度
 イラストは、はがきか同じ大きさの画用紙に。「読者文芸」にも掲載します。
 住所、氏名、年齢、職業(学校・学年)、電話番号を明記。
 400字詰め原稿用紙を使用

 「読者の声」「おとこの星座」「私の主張」「手鏡」とイラストは、
〒840-8585 佐賀新聞社「ひろば」係
電子メールはhiroba@saga‐s.co.jp

ファクスはいずれも0952(29)5760です。

 趣旨を変えずに添削することがあります。
 匿名や二重投稿、採否や掲載日の問い合わせはご遠慮ください。応募原稿の返却はできません。