あなたへ ~伝えたい言葉~

あなたへ 〜 伝えたい言葉 〜 募集

 新型コロナウイルスの感染が急拡大する中、県内は記録的な大雨に見舞われ、武雄市などを中心に全域で浸水や土砂災害が発生しました。

 佐賀新聞は「あなたへ」向けたメッセージを募集します。被災した家族や知り合いに、伝えたい言葉をお寄せください。

 メッセージは原則50字以内。紙面で掲載するほか、ウェブサイトでも公開します。写真を添えていただいても構いません。

 無料通信アプリ「LINE(ライン)」で読者とつながる佐賀新聞「こちら さがS編集局」(こちさが)に友だち登録して投稿していただくか、下記の専用フォームから応募してください。お待ちしております。

確認のためお電話させていただく場合があり、メッセージには手を入れさせていただくことがあります。特設のウェブサイトにも掲載します。紙面やサイトへの掲載には時間がかかる場合もあります。あらかじめご了承ください。

【こちさが】LINEで投稿や情報提供、アンケート回答

以下のボタンから「友だち追加」して「あなたへ」の投稿や情報提供のメッセージ、アンケート回答(※実施中のみ)ができます。

友だち追加

「あなたへ」ウェブ投稿はこちら

※日付は紙面掲載日



武雄市北方町の井手ちゃんぽん本店へ

 以前は家族や友人を誘い、都合がいいタイミングで店に行っていましたが、2年前の災害以来、少しでも店に貢献できればと1人デビューしました。災害にも負けないでください。

江北町の浪瀬由紀子さん(59)より
(2021年8月27日付)



武雄市北方町の釜崎博昭さんへ

 かまちゃん大変でしょうけど、(友人の)直ちゃんらが手伝い頑張ると言っていました。見舞いに行くからね。

小城市の前山邦敏(68)より
(2021年8月26日付)



TSUTAYA武雄店へ

 DVDをいつも買ったり借りたりしています。
浸水から再開するのを楽しみにしています。

江北町の 田中康晴(12)より
(2021年8月24日付)



被災者の皆さんへ

 環境の変化、気圧の変化などでストレスを感じられていないか、心配です。
少し休んで、元気になってくださいね。

唐津市に住む やよい(26)より
(2021年8月21日付)

2020年の投稿や連載

問い合わせは佐賀新聞社編集局デジタル報道部、電話0952(28)2124=平日のみ。