読者が選ぶ 県内10大ニュース2023 結果発表

 佐賀新聞の読者が選ぶ2023年の「県内10大ニュース」が決まった。1位はSAGAアリーナの開業。佐賀県が県都に建設した多様なエンターテインメントの拠点となる施設で、5位に入ったバスケットボール・佐賀バルーナーズのB1昇格を後押しした。2位は新型コロナウイルスの5類移行で、コロナ以前の日常を取り戻すのが上位に入るほど、ここ数年は異様だった。「謎のエリア」にあった石棺墓の発掘で、吉野ケ里遺跡が久々にランクインした。

*特別番組
 県内のケーブルテレビ11局で29日から31日まで、30分間の特別番組を放送します。紙面で紹介されている県内10大ニュースについて佐賀新聞社の大隈知彦・論説委員長が解説します。佐賀新聞のウェブサイトや、動画投稿サイト「ユーチューブ」からもご覧になれます。

 

1位 SAGAアリーナ開業、2024国スポ・全障スポへ準備
2位 コロナ5類移行、にぎわい戻る
3位 県産ノリ不作、20年ぶりに日本一逃す
4位 バルーンフェスタ4年ぶりに海外選手出場
5位 バルーナーズ、B2優勝・B1昇格
6位 唐津市浜玉町で土石流 3人死亡
7位 オスプレイ駐屯地工事着手
8位 吉野ケ里「謎のエリア」に石棺墓
9位 唐津の養豚場で「豚熱」
10位 鳥栖両親殺害、県内初「特定少年」事件
次点 鳥栖工、初の甲子園初出場

 

2023年10大ニュース当選者はこちら

 読者が選ぶ佐賀新聞「2023県内10大ニュース」にはウェブサイトとはがきで合わせて584件の応募がありました。たくさん応募いただき、ありがとうございました。ポイント集計の結果、20人の当選が決まりました。図書カード(2000円分)を送ります。当選者は次の通り(順不同、敬称略)

内山昭男(佐賀市)田城恵美(上峰町)庄野尚(唐津市)吉村香織(鹿島市)陣内寿江(白石町)今泉良雄(佐賀市)寺﨑光子(吉野ヶ里町)白濱嘉洋(鹿島市)碇定子(佐賀市)山口昭子(同)吉村昌史(鹿島市)藤田久子(白石町)福島明美(武雄市)島京子(佐賀市)島ノ江未佳(白石町)小池瞳(鹿島市)真島史顕(佐賀市)中島稔(同)森脇尚乃(同)古賀みゆき(伊万里市)

 

年間トップニュース

1989(平成元)年 吉野ケ里遺跡で全国最大の環濠集落出土
1990(平成2)年 吉野ケ里遺跡、国史跡に指定
1991(平成3)年 2度の台風直撃で県内全域に大きなつめ跡
1992(平成4)年 佐賀市議長選汚職でリコール
1993(平成5)年 コメ凶作、開放に揺れる
1994(平成6)年 夏の甲子園で佐賀商初優勝
1995(平成7)年 大震災、県内でも支援の輪
1996(平成8)年 焱博に255万人
1997(平成9)年 熱気球世界選手権に107万人
1998(平成10)年 佐賀空港が開港
1999(平成11)年 鹿島連続保険金殺人
2000(平成12)年 西鉄バス乗っ取り事件で死傷者
2001(平成13)年 有明海異変 ノリ記録的不作
2002(平成14)年 北方、神埼保険金殺人容疑者を逮捕
2003(平成15)年 古川知事誕生
2004(平成16)年 台風、竜巻襲う 水稲も不作
2005(平成17)年 みやき町で震度6弱
2006(平成18)年 台風13号・豪雨 3人死亡、コメ作況最悪
2007(平成19)年 佐賀北高、夏の甲子園優勝
2008(平成20)年 原油高騰 県民生活に影響
2009(平成21)年 衆院選佐賀1、2区で民主勝利
2010(平成22)年 猛暑、熱中症患者が急増
2011(平成23)年 サガン鳥栖、悲願のJ1昇格
2012(平成24)年 サガン鳥栖J1昇格1年目で5位
2013(平成25)年 TPP、コメ減反見直し 農家に不安広がる
2014(平成26)年 自衛隊オスプレイ 佐賀空港に配備方針
2015(平成27)年 三重津海軍所跡が世界遺産に
2016(平成28)年 熊本地震 県内でも震度5強
2017(平成29)年 衆院選佐賀は2選挙区とも野党が当選
2018(平成30)年 陸自ヘリ民家に墜落、隊員2人死亡
2019(令和元)年 記録的豪雨、大町で油流出 3人死亡6000棟被害
2020(令和2)年 新型コロナ拡大、県民生活に打撃
2021(令和3)年 県内に記録的大雨、再び深刻な被害
2022(令和4)年 西九州新幹線開業、並行在来線の鹿島、太良は特急大幅減