読者が選ぶ 県内10大ニュース2021

 佐賀新聞社は今年も「読者が選ぶ県内10大ニュース」を募集します。佐賀県関係の出来事20項目を候補に挙げます。印象に残っているニュースを選んで1位から10位まで順位を付け、回答部分をはがきに貼って応募してください。インターネットは佐賀新聞のウェブサイトでスマートフォンやパソコンから応募できます。
 結果は12月29日(水)の紙面で発表し、ウェブサイトでも詳報します。県内ケーブルテレビ各社では29日から31日まで、30分間の特別番組を放送します。
 集計結果に近い人の中から20人に2000円分の図書カードを贈ります。締め切りは12月7日(火)必着。

応募フォーム

候補リスト

・J1・10年目サガン、上位快走
・新型コロナなお打撃、ワクチン接種進む
・大隈重信ゆかりの高輪築堤、国史跡へ
・県産ミカン新品種「にじゅうまる」デビュー
・佐賀工出身ラグビー五郎丸さんが引退
・東京五輪・パラリンピックで県勢躍動
・「相田みつを展」コロナ禍に癒やし
・2年ぶりインターハイで県勢活躍
・県内に記録的大雨、再び深刻な被害
・ふるさと納税返礼品遅れで武雄市議会が百条委
・オスプレイ配備計画、防衛省と漁協の協議続く
・鳥栖女性殺害、容疑で長崎大生逮捕
・佐賀市長選に6人、坂井氏激戦制す
・SUMCO伊万里工場に2015億円の投資計画
・衆院選、1区原口氏、2区大串氏制す
・バルーンフェスタ、唐津くんち“無観客”開催
・東明館初の甲子園、有田工はセンバツに前進
・諫早干拓訴訟、和解協議暗礁に
・新幹線長崎ルート、整備方式で協議続く
・吉野ケ里歴史公園20年、未調査区域発掘へ

応募フォーム
おすすめ記事
 
おすすめ記事