読者が選ぶ 県内10大ニュース2018

 佐賀新聞社は、今年も「読者が選ぶ県内10大ニュース」を募集します。
 佐賀県関係の出来事20項目を候補に挙げています。印象に残っているニュースを選んで1位から10位まで順位を付け、応募してください。
 結果は12月29日(日)の紙面で発表し、ウェブサイトでも詳報します。県内ケーブルテレビ各社では29日から31日まで、45分間の特別番組を放送します。
 集計結果に近い人の中から20人に記念品(2000円分の図書カード)を贈ります。締め切りは12月6日(金)です。
 

応募フォーム
 

 候補リスト

玄海原発2号機廃炉決定
維新博閉幕、224万人来場
長崎ルート、与党はフル規格「適当」 佐賀反発
五輪聖火トーチ、吉岡徳仁さんデザイン
統一地方選・県議8年ぶり女性2人、鳥栖市長選は橋本氏4選
サガン鳥栖・トーレス引退
オスプレイ配備計画、県が漁協と協議開始
県ヨット連盟が補助金不正
昭和バス26路線再編へ
諫早訴訟、開門無効判決高裁に差し戻し
参院選佐賀は山下氏再選
高校文化部祭典「さが総文」全国から2万人
日韓関係悪化、佐賀空港の韓国全便運休
神埼陸自ヘリ墜落事故 原因を報告
サガンU-15クラブ日本一
記録的豪雨、大町で油流出 3人死亡、5600棟被害
セーリング岡田、東京五輪切符 県関係第1号
辻西武リーグ連覇、広島緒方監督は退任
県産米作況「63」全国最低
日立金属21年大町佐賀工場操業停止、鹿島子会社は解散へ

応募フォーム