読者が選ぶ 県内10大ニュース2018

 佐賀新聞社は今年も「読者が選ぶ県内10大ニュース」を募集します。佐賀県関係の出来事20項目を候補に挙げます。印象に残っているニュースを選んで1位から10位まで順位を付け、応募してください。
 結果は12月29日の紙面及びウェブサイトで詳報します。県内ケーブルテレビ各社で29日から31日まで、45分間の特別番組を放送します。
 集計結果に近い人の中から20人に記念品(2000円分の図書カード)を贈ります。締め切りは12月6日(木)。

応募フォーム

候補リスト

 ・陸自ヘリ民家に墜落、隊員2人死亡、女児けが
 ・武富礼衣さん県内初の将棋プロ棋士
 ・JR九州が18本減便、地域に影響
 ・青磁の人間国宝中島宏さん死去
 ・伊万里高、選抜21世紀枠で甲子園初出場
 ・さが幕末維新博開催
 ・玄海原発3、4号機が再稼働
 ・長崎ルートのフリーゲージ断念、フル規格かミニ検討
 ・井本勇元知事が死去
 ・西友佐賀店閉店、イオン上峰店は来年2月撤退
 ・県産イチゴの新品種「いちごさん」デビュー
 ・西日本豪雨で県内2人犠牲、土砂崩れ多発
 ・トーレスがサガン鳥栖入団、J1残留争い
 ・佐賀空港開港20年、過去最多利用更新
 ・諫早開門訴訟、高裁が開門命令「無効」判決
 ・オスプレイ配備受諾を知事が表明
 ・県内聴覚障害4人に強制不妊手術 旧優生保護法下
 ・緒方広島V3、辻西武リーグ初制覇
 ・カセドリ、ユネスコ無形文化遺産へ
 ・年末知事選、現職と新人の選挙戦へ

応募フォーム