玄海原発
原発と暮らすということ(7)<下> 物言えぬ雰囲気
原発と暮らすということ(7)<上> 再稼働と玄海町
教訓は生かされているか(8)再生エネルギー 再稼働で普及阻害懸念
教訓は生かされているか(7)地元同意権 範囲拡大議論、県内は低調
教訓は生かされているか(6)使用済み核燃料 先見えぬ再処理サイクル
教訓は生かされているか(5)被ばく医療 体制、人材づくり道半ば
教訓は生かされているか(4)避難道路 完成まで長い道のり
教訓は生かされているか(3)離島避難 荒天リスク、諦めも
教訓は生かされているか(2)安全対策 終わりなき巨額投資
教訓は生かされているか(1)脱安全神話 県の検証規制委頼み
玄海原発再稼働へ(5)市民団体の声
玄海原発再稼働へ(1)知事、ジレンマ抱え最終決断 説明40分苦悩にじませ
【詳報】原発再稼働の県議会質疑応答
論点は(6)使用済み核燃料 貯蔵プール5年で満杯
論点は(5)避難計画 30キロ圏「屋内退避」に疑問
論点は(4)安全性 緊急対策棟稼働後に建設
論点は(3)同意手続き 法的な規定なく混乱
論点は(2)佐賀県の姿勢 過程重視広く意見聴く
論点は(1)何のため エネ供給安定させたい
県内首長の意見 伊万里市長・住民の不安に寄り添う