18歳選挙権さが
2016年に選挙権年齢が「18歳以上」に引き下げられたことによる県内の反応をまとめています。
<はじめの1票>佐賀新聞出前授業 in 白石高商業科キャンパス
<主権者を見つめて-選挙と新聞(下)>選挙報道 選択の判断材料を提供 地域や将来考える機会に
<主権者を見つめて-選挙と新聞(中)>選択 高校出前授業で後押し
<主権者を見つめて-選挙と新聞(上)>薄れる政治意識 「誰に投票しても一緒かな」
<18歳選挙権>佐賀県内の高校生4000人アンケート 社会への興味関心膨らむ
衆院選「関心ある」18歳以上22% 佐賀新聞社・県内高校生アンケート
<高校生記者>佐賀新聞主権者教育を受けて 行動移せば変化は起きる
<佐賀市長選>古賀氏出馬へ 市地域振興部長 4人目の立候補予定者
【動画】<佐賀市長選>西九州大教授の田中氏、出馬表明 「幸せ実感できる都市に」
多久市長選、7月16日に説明会 8月29日告示、9月5日投開票を正式決定
<2021衆院選佐賀>自民、立民の現職5人 佐賀県農政協に推薦願 
<高校生記者>白石高校 選挙に行かなければ何も始まらない!
模擬選挙でまちづくり考える 小城高で主権者教育授業
佐賀県の選挙人名簿登録者数67万7679人 6月1日時点
模擬選挙、生徒が町の課題議論 白石高で主権者教育
佐賀市長選に弁護士・堤氏が出馬表明 選挙戦の公算
坂井氏、佐賀市長選出馬へ 元国交省官僚、意向固める
佐賀市長10月10日告示、17日投開票 市議選も
【速報】佐賀市長選、市議選は10月17日投開票 告示は10日
<みやき町長選・回顧>世代交代の声高まる
イチオシ記事
新型コロナ
こちさが

地域別ニュース