東京五輪

水球の東京五輪指揮官が佐賀県選手を指導 大本洋嗣(日本体育大監督)さん、2024国スポ見据え

水球の五輪男子日本代表の監督を2大会連続で務めた日本体育大の大本洋嗣監督が、4月下旬から佐賀東高水球部の生徒らを指導している。

セルビア代表、手形で回顧 唐津市文化体育館に展示 五輪3人制バスケ

唐津市で東京五輪の事前キャンプを行った男子3人制バスケットボールのセルビア代表選手のサイン入り手形タイルが、唐津市文化体育館に展示されている。 事前キャンプには選手5人が参加。

テコンドー濱田真由、現役引退 「東京五輪、一番楽しめた」 佐賀県民の応援「ポジティブに」有料鍵

一問一答
現役引退を発表した濱田に、決意した理由や家族への思いなどを聞いた。(草野杏実) ―引退を考え始めたのはいつごろか。 2020年に新型コロナがはやり始め、生活で気を付けることも多くなった。

【動画】憧れの五輪代表が指導 トヨタOG渥美さんら 女子ソフト、小中学生25人に

東京五輪のソフトボール女子で金メダル獲得に貢献した選手たち4人を招いたスポーツ教室が、唐津市の第一中で開かれた。小中学生25人が、プロ選手から投球や守備などの手ほどきを受けた。

肥前通仙亭でひなまつり 願いの折り鶴コーナーも

佐賀市松原の肥前通仙亭でひなまつりイベントが開かれている。約100年前の趣のあるひな人形が飾られ、華やかな飾り付けで来館者を出迎えている。

佐賀西高生、オランダの高校生とオンライン交流 佐賀市

佐賀西高(佐賀市)の2年生とオランダの高校生とのオンライン交流が10日、同校であった。生活、文化などの違いや共通点について英語で意見交換しながら、相互理解を深めた。

新鍋理沙のスプリングス日記(9)東京オリ・パラに胸熱く

早いもので、今回が2021年最後のコラム掲載になります。今年もいろいろなことがありました。私自身、さまざまな経験をさせていただき、充実した一年となりました。

<追跡2021>佐賀県内編(1)東京五輪聖火リレー コロナ禍で前向く糧に

「トーチを見ると、なぜかお年寄りも子どももみんなが笑顔になるんですよ」。

<記者が見たこの一年・2021>嬉野市 8月大雨、各地で被害

温泉駅、周辺整備進む
8月の大雨で嬉野市の一連の総雨量が佐賀県内最多の1178・5ミリを記録。平年の8月の降水量と比べて4倍となり、各地で土砂災害や浸水被害が起きた。

アーチェリー五輪代表監督の田中さん、佐賀北高(佐賀市)で講演

「続けること」大切に
東京五輪のアーチェリーで日本代表監督を務めた佐賀市出身の田中伸周さんが14日、母校の佐賀北高(同市)で講演した。指導者の在り方や勉強を続ける大切さを後輩たちに伝えた。

美術家・野老さん講演 紋様制作、個と群の美追求

東京五輪・パラのエンブレム考案
東京五輪・パラリンピックのエンブレムを考案した美術家・野老(ところ)朝雄さんの講演が11日、佐賀市の佐賀大本庄キャンパスであった。制作している紋様への思いなどを語りながら、アートの魅力を伝えた。

【動画】大谷桃子選手が唐津工高で講演 車いすテニス・東京パラ「銅」 

経験語る 「好きなこと突きつめて」
東京パラリンピックの車いすテニス女子ダブルスで銅メダルに輝き、佐賀県の県民栄誉賞を受賞した大谷桃子選手(26)=かんぽ生命=が14日、唐津市の唐津工業高で講演した。

【動画】五輪ソフトボールで「金」 藤田倭、内藤実穂選手 一問一答

今夏の東京五輪ソフトボール競技金メダリストで佐賀女子高出身の藤田倭(やまと)、内藤実穂(みのり)=ともにビックカメラ高崎=が13日、同校を訪れて講演した。五輪の延期をどう受け止め、どんな思いで大会に臨んだのか。

藤田、内藤選手が佐賀女子高に凱旋 五輪ソフト「金」応援に感謝

ともに佐賀女子高出身で実業団のビックカメラ高崎(群馬)に所属し、東京五輪ソフトボール競技で金メダルを獲得した藤田倭(やまと)選手(30)と内藤実穂(みのり)選手(27)が13日、五輪後初めて母校を訪れた。

美術家・野老さん、佐大(佐賀市)で講演 12月11日

有田焼アート設置記念で
東京五輪・パラリンピックのエンブレムを考案した美術家・野老(ところ)朝雄さんを招いた講演会とシンポジウムが11日午後2時から、佐賀市の佐賀大本庄キャンパスで開かれる。

パリ五輪、メダルに意欲 競泳・柳本選手(伊万里市出身)知事表敬

東京五輪競泳男子800メートルリレーに出場した伊万里市出身の柳本幸之介選手(17)=東京・日大豊山高3年=が28日、佐賀県庁に山口祥義知事を表敬訪問し、「夢の舞台での経験を糧に、パリ五輪でメダルを取りたい」と意欲を…

【動画】五輪選手、華麗な泳ぎ披露 SAGAアクア、オープン

SAGAサンライズパーク(佐賀市日の出)に完成した水泳場「SAGAアクア」が23日、オープンした。祝賀式典では、東京五輪に出場した選手らが力強い泳ぎや飛び込みを見せ、来場者約400人を沸かせた。

五輪飛び込み選手と交流 佐賀県立盲学校(佐賀市)の児童生徒

東京五輪の男子飛び込み代表の寺内健選手(41)=ミキハウス=と坂井丞選手(29)=同=が22日、佐賀市の佐賀県立盲学校を訪れ、児童生徒約20人と交流した。

【動画】<東京五輪>副島、堤選手「応援励みに」7人制ラグビー、知事を表敬訪問

東京五輪7人制ラグビー日本代表の副島亀里ララボウラティアナラ選手(38)=佐賀市、日本ラグビー協会=と、堤ほの花選手(24)=嬉野市出身、ディックソリューションエンジニアリング=が12日、山口祥義知事を表敬訪問した。

<東京五輪>「地元の声援が力に」 自転車・小林が知事表敬

東京五輪自転車女子ケイリンとスプリントに出場した鳥栖市出身の小林優香選手(27)=日本競輪選手会所属=が11日、佐賀県庁に山口祥義知事を表敬訪問し、「みなさんの応援が力になった」と感謝した。
イチオシ記事