スポーツ

<速報>柔道女子団体 佐賀商が3大会連続6回目の優勝 佐賀県高校総体2022

第60回佐賀県高校総合体育大会・第1日は5月27日、県内各地で行われ、柔道女子団体は佐賀商が3大会連続6回目の優勝を決めた

佐賀県高校総体が開幕 3年ぶりに総合開会式 初日は15競技

高校スポーツの祭典、第60回佐賀県高校総合体育大会が27日、県内各地の会場で始まった。午前10時からは佐賀市の市村記念体育館で3年ぶりに総合開会式が開かれた。

<佐賀県高校総体2022>3年ぶり総合開会式 5月27日開幕 SAGAスタジアムこけら落とし

高校スポーツの祭典、第60回佐賀県高校総合体育大会が27日、県内各地で開幕する。新型コロナウイルスの影響で中止が続いていた総合開会式を3年ぶりに実施。

<佐賀県高校総体>5月27日開幕、熱戦に期待

第60回佐賀県高校総合体育大会は27日から6月2日までの7日間、県内各地の会場で開かれる。新型コロナウイルスの影響で2年連続で中止していた総合開会式を実施。

<総体がくれたもの~佐賀県高校総体60年>(下)鳥栖工高校長 代居正巳さん(59)バレーボール 有料鍵

人生を生き抜く強みに 
県総体はインターハイに出ない限り、3年生にとって集大成の大会。今も覚えているぐらい思い出深い。とにかく、エアコンなどはない時代で、汗だくになって試合した記憶がある。 佐賀西高でバレー部に所属していた。

<総体がくれたもの~佐賀県高校総体60年>(中)唐津南高陸上部監督 吉田智博さん(59)有料鍵

多くの人の支え感じて感じて 
唐津東高3年の時の陸上競技3日目。やり投げの日は土砂降りだった。雨の日の練習を嫌がる生徒は多い。

<総体がくれたもの~佐賀県高校総体60年>(上)神埼清明高新体操部監督 中山智浩さん(60)有料鍵

喜びや挫折表現できる場所 
高校時代は、今みたいなスプリング(バネ)のカーペットフロアではなく、板を市村記念体育館に敷いてやっていた。タンブリング(宙返り)ひとつとっても、今の高校生が断然レベルは高い。

<佐賀県高校総体>なぎなた 2年生大将、劣勢はねのけ有料鍵

ヒロイン
敗色濃厚な空気を2年生が一掃した。1―1で迎えた大将戦。佐賀東の市丸凜は相手に1本を先行されたが、終了間際にメンを打ち込み代表者戦に持ち込んだ。その勢いを主将の内田優が受け、判定で優勝をたぐり寄せた。

<佐賀県高校総体>なぎなた個人・内田(佐賀東)息詰まる攻防制し優勝

なぎなた個人試合は内田優(佐賀東)が、山口真実(牛津)との接戦を制して頂点に立った。昨年11月の新人大会決勝で敗れた相手に雪辱し「負けて悔しかった。必ず決勝で勝つつもりだった」と胸を張った。

<佐賀県高校総体>なぎなた女子団体 佐賀東が優勝 9大会連続28度目

第60回佐賀県高校総合体育大会の会期前開催となるなぎなたが21日、小城市牛津町の牛津高体育館で行われ、団体試合は佐賀東が牛津を代表者戦の末に破って9大会連続28度目の優勝に輝いた。

<佐賀県高校総体>なぎなた、21日に会期前開催

高校スポーツの祭典、第60回佐賀県高校総合体育大会で会期前開催となるなぎなたが21日、小城市牛津町の牛津高体育館で開かれる。3月の全国選抜で団体準優勝の佐賀東と、同じ大会で16強の牛津が団体で全国切符を懸けて争う。

<佐賀県高校総体展望 熱く燃えて>(3)テニス男子 佐賀商、佐賀西などが軸 弓道女子 早稲田佐賀など混戦有料鍵

ボート 一人乗りのシングルスカルには男子6人、女子4人が出場する。男子は唐津西の坂本波音と唐津東の渡邉浩夢が優勝争いを展開しそう。女子は昨年11月の高校選抜九州予選で入賞した早稲田佐賀の山崎鈴夏が有力。

<佐賀県高校総体展望・熱く燃えて>(2)バレー女子 佐賀学園、佐賀清和が中心 柔道男子 佐賀商、龍谷など激戦有料鍵

バレー女子 佐賀学園、佐賀清和が中心バレーボール 【男子】20校が優勝を目指して戦う。

<佐賀県高校総体展望・熱く燃えて>(1)剣道男女・三養基、龍谷、敬徳中心に 卓球女子・敬徳と佐賀商がV争い有料鍵

ハンドボール、ボクシング、なぎなた、アーチェリー
第60回佐賀県高校総合体育大会は、27日から7日間にわたって県内各地で開催される(なぎなたは21日に会期前開催)。今大会は30競技32種目に41校から6405人が出場。

<九州高校女子ソフトボール選手権>佐賀女子、7年ぶりV 

第56回九州高校女子ソフトボール選手権大会最終日は15日、大分県竹田市で行われ、県勢は佐賀女子が準決勝で福岡大附属若葉、決勝で長崎商を下し、7年ぶり5度目の頂点に立った。

<ソフトボール・九州高校女子>佐賀女子4強

第56回九州高校女子ソフトボール選手権大会第1日は14日、大分県竹田市であり、県勢は佐賀女子が読谷(沖縄)と日本文理大付(大分)を破って準決勝に勝ち進んだ。鹿島は1回戦で日南学園(宮崎)に敗れた。

<バレーボール・全九州総合選手権>佐賀県勢4高敗退

第67回全九州バレーボール総合選手権大会第1日は14日、沖縄県の那覇市民体育館などで高校男女と一般男子の3部門の準々決勝までが行われた。県勢は高校男子に佐賀学園と佐賀商、同女子に佐賀学園と佐賀清和が出場。

<NHK杯佐賀県高校野球>東明館など力拮抗 組み合わせ決まる

夏の全国高校野球選手権大会佐賀大会の前哨戦となる第69回NHK杯佐賀県高校野球大会の組み合わせが13日、決まった。

<バスケWリーグ>三菱電機監督・古賀京子さん(佐賀清和高出身)母校で指導

「個々のスキル高い」
バスケットボール女子のWリーグ・三菱電機コアラ―ズ(名古屋市)の古賀京子監督が4月下旬、出身校の佐賀清和高などで国体少年女子の強化メンバーを指導した。古賀監督は「個人のスキルは高い。

<ソフトボール>牛津、初戦敗退 全九州高校男子春季

第23回全九州高校男子春季ソフトボール大会は7日、熊本県のエコパーク水俣特設ソフトボール場で開幕し、佐賀県勢は牛津が1回戦で大村工(長崎県)に0―12で敗れた。(小部亮介)。
イチオシ記事