クリエイターズカフェ
佐賀県出身、または佐賀で活躍しているクリエイターを随時紹介します。

Visitor.021 倉成英俊さん(プロデューサー、弘道館2「目付役」)教育で伸ばすべきは好奇心

クリエイターズカフェ
  幕末佐賀の藩校・弘道館をモデルに、各分野で活躍する佐賀県ゆかりの人を講師に招く県の事業「弘道館2」。

Visitor.020 フジイセイヤさん(フリーランスフォトグラファー)人脈を武器に、人物を撮る

クリエイターズカフェ
昨年末のNHK紅白歌合戦に初出場したバンド「King Gnu(キングヌー)」。

Visitor.019 大串亮平さん(日本画家・デザイナー)「もっと好きな絵を」絶えず追求

本紙連載小説「威風堂々」で挿画担当 クリエイターズカフェ
大隈重信を主人公に佐賀新聞で連載中の小説「威風堂々」。挿画を担当している佐賀市の日本画家・大串亮平さん(43)は、毎年のように佐賀で個展を開きながら、デザイナーとしても活躍が光る意気盛んな作家だ。

Visitor.018 ウラケン・ボルボックスさん(イラストレーター・漫画家・コンテマン)フォルダにしまっていても世界広がらない

クリエイターズカフェ
イラストやテレビCMの絵コンテのほか、漫画、エッセーブログまで手掛けるフリーのクリエイター、ウラケン・ボルボックスさん=鹿島市出身、愛称・ウラケンさん。

Visitor.017 櫻木光さん(CMプロデューサー)規制越え作るプライドを力に

クリエイターズカフェ
15秒という短さなのに、一度見ただけで頭に残るテレビCM。その業界で長くプロデューサーを務める櫻木光さん(50)=佐賀市出身=は、「番長」の異名を持つベテラン。

Visitor.016 中村暖さん 「透明なワニ革」で国越え活躍

クリエイターズカフェ
京都造形芸術大学の現役大学院生ながら、他に類のない無色透明なバッグやジュエリーのデザインで注目を集める中村暖(だん)さん(23)=神埼市出身。

Visitor.015 日山豪さん(サウンドデザイナー)音の可能性、論理と感覚で探る

クリエイターズカフェ
鳥栖市出身のサウンドデザイナー・日山豪さん(39)は、論理と感覚という2種類の思考を行き来することで、音の新たな可能性を探る表現にたどり着いた。学生時代にテクノミュージックで欧州のレーベルからデビュー。

Visitor.014 山田全自動(ウェブデザイナー・イラストレーター)題材は生活の中

クリエイターズカフェ 
浮世絵の風合いを表現した絵柄に日常の「あるあるネタ」を書き添えた独特な作品を手掛け、本紙でも毎週月曜日にイラストを連載しているイラストレーターの山田全自動さん(35)=鹿島市出身、福岡市在住=。

Visitor.013 堤俊典さん(プロデューサー)人と人をつなぐハブ

クリエイターズカフェ
  人気バンド「ポルノグラフィティ」やシンガー・ソングライターmiwa(ミワ)さんなど、人気アーティストのMV(ミュージックビデオ)を数多く手掛けたプロデューサーの堤俊典さん(33)=佐賀市出身=は、大手企業のCM…

Visitor.012 野田尚之さん(写真家)点がつながり“キセキ”に

クリエイターズカフェ
満天の星空を撮り続ける写真家の野田尚之さん(52)は、ふるさと武雄市を拠点に国内外を飛び回る。大手広告代理店・博報堂に25年間勤め、広告を撮り続けた野田さんに、独立までの経緯や星空の魅力を尋ねた。

Visitor.011 山口芳水さん(書家)字は心を映す鏡

クリエイターズカフェ
嬉野市の和多屋別荘で個展を開催中の書家・山口芳水さん(37)=佐賀市出身=は、書道教室の指導者としての顔と、書で多彩なパフォーマンスをする表現者としての顔を併せ持つ。

Visitor.010 ミヤザキケンスケさん(画家)生活の中に溶けこむ絵

クリエイターズカフェ
「スーパーハッピー」をテーマに、原色を使った明るい絵を描く画家のミヤザキケンスケさん(38)=佐賀市出身=は、ライブペイントやワークショップ、壁画を描いて国内外で活動している。

Visitor.009 watabokuさん(デジタルアーティスト)右往左往して得た自信

クリエイターズカフェ
鳥栖市出身のデジタルアーティストwataboku(ワタボク)さんの絵は、制服を着た女子高生がクールなまなざしでこちらを見つめる。

Visitor.008 田代淳也さん(ファッションデザイナー)人と共に成長する服

クリエイターズカフェ
ファッションデザイナーの田代淳也さん=唐津市呼子町の「Himitsukiti Design Studio」 日本最高峰のファッションの祭典「東京コレクション」に11回、新作を発表した多久市出身のファッションデザイナ…

Visitor.007 合瀬潤一郎さん(ギタークラフトマン)"聴く"人よりも"弾く"人へ

クリエイターズカフェ
  超一流アーティストも気に入る“メード・イン・佐賀”のギターは、細い路地を進んだ住宅街の一角、車庫を改良した6畳ほどの小さな工房から生まれる。

Visitor.006 江島史織さん(書作家)続けることが力になる!

クリエイターズカフェ
佐賀市出身の書作家・江島史織さん=東京在住=は、掛け軸や商品ロゴの制作、書道パフォーマンスをはじめ、ドラマや映画で使用する書や手紙などの美術品の制作、書道家役の俳優の演技監修など多方面で活躍している。

Visitor.005 古瀬学さん(プログラマー)チャンスのある場所へ、動け!

クリエイターズカフェ
音響や映像関係のソフトウエア開発を行うアールテクニカ(東京都新宿区)の代表取締役の古瀬学さん(46)=佐賀市出身。

BOND IN PARIS 冨永ボンド・パリへの挑戦

特別版
黒い木工用ボンドを使って絵を描くアーティスト・冨永ボンドさん(多久市在住)がフランスのパリへ渡った。5月27日~29日に開かれたアートフェスの参加や、街頭でのライブペイントなどに挑戦した。

Visitor.004 小島淳二さん(映像ディレクター)やりたいことをコツコツと 時代が後押し

武雄市出身の映像ディレクター・小島淳二さん(49)は、誰もが1度は目にしたことのあるテレビCMなどを手がけるプロフェッショナル。

Visitor.003 Ree-A/辻利恵さん(ビヨンセ専属キーボーディスト)

世界の歌姫ビヨンセの専属キーボーディストでツアーの楽曲アレンジも務めるRee-Aさん(辻利恵、佐賀北高校出身、米国在住)。
  • 1
  • 2
イチオシ記事