みんなの佐賀新聞

一期一会で古都の文化吸収 25日から修学旅行 学びに意欲有料鍵

みんなの佐賀新聞 附属中広報部
4月(がつ)25日(にち)から27日(にち)まで、3年(ねん)生(せい)は奈(な)良(ら)・京(きょう)都(と)修(しゅう)学(がく)旅(りょ)行(こう)に向(む)かう。

新生徒会が発足、ユニーク企画に期待
有料鍵

みんなの佐賀新聞 附属中広報部
佐(さ)賀(が)大(だい)学(がく)教(きょう)育(いく)学(がく)部(ぶ)附(ふ)属(ぞく)中(ちゅう)学(がっ)校(こう)では、昨(さく)年(ねん)12月(がつ)に新(あたら)しい生(せい)徒(と)会(かい)が…

特産品求め大盛況 震災復興支援でバザー開催有料鍵

みんなの佐賀新聞 附属中広報部
3月がつ9日か、10日にちに佐さ嘉が神じん社じゃ、松まつ原ばら神社でひな市いちが開かい催さいされた。

みんなの佐賀新聞 佐賀大学教育学部付属中学校有料鍵

週刊ぺーぱくん 10月14日 第331号
私(わたし)たち広報部(こうほうぶ)三役(さんやく)は、附属中(ふぞくちゅう)生(せい)の運動会(うんどうかい)と文化発表会(ぶんかはっぴょうかい)・合唱(がっしょう)コンクールでの活躍(かつやく)と、香港(ほんこ…

佐賀大学教育学部附属中学校 広報部有料鍵

佐賀大学教育学部附属中学校 広報部 中山貴美子谷口愛佳 本山莉子 私たち佐賀大学附属中広報部は、一学期の活躍を伝えるために、寿材やインタビューを行いました。より伝わりやすい記事になるよう工夫しました。

鹿島市西部中学校有料鍵

子どもが自ら取材して作った新聞を掲載する「みんなの佐賀新聞」。第5回は鹿島市西部中学校3年の朝日友介さん、吉田衣吹さん、楠田桃花さん、唐島智帆さん、岩本結花さんが鹿島ガタリンピックの様子を紹介する。

佐賀大学教育学部附属中学校 広報部有料鍵

子どもが自ら取材して作った新聞を掲載する「みんなの佐賀新聞」。

神埼市立脊振小学校有料鍵

子どもが自ら取材して作った新聞を掲載する「みんなの佐賀新聞」。第3回は神埼市立脊振小学校6年の石隈そららさん(12)、原光さん(11)、徳川鈴菜さん(11)、渡邉碧さん(12)が脊振小と地域との交流についてまとめた。

佐賀大学文化教育学部附属中学校 4月3日(1)有料鍵

広報部3年 坂田雪菜、江頭花奈、小野夏実 私たち広報部三役は、本校の国際交流、いじめを未然に防ぐ活動、震災から5年を迎えた東北の現状を伝えるためにこの記事を作成しました。

佐賀大学文化教育学部附属中学校 4月3日(2)有料鍵

◆どのような思いで生徒に国際交流を勧めるのか 私たちの学校では現在、香港、韓国、上海の3つの国や地域と交流を行っている。

佐賀大学文化教育学部附属中学校 4月3日(3)有料鍵

◆東日本大震災5年 忘れてはいけない3月12・13日の両日で「ハンドメイドフェア さが*ひな市」が行われた。この活動は佐賀の街を元気にすることを目的とし、多くの方々で賑わいをみせた。

佐賀大学文化教育学部附属中学校 4月3日(4)有料鍵

◆みんなでつくる いじめゼロ 私たちの学校には、「いじめバスターズ」という組織がある。これは、いじめを未然に防ぐことを目的として、生徒自らで立ち上げた組織である。

みんなの佐賀新聞ができるまで有料鍵

「みんなの佐賀(さが)新聞」はどのようにして作ったのでしょう。制作(せいさく)した佐賀大学文化教育学部附属(ふぞく)中学校生徒会広報(こうほう)部の奮闘(ふんとう)ぶりを紹介(しようかい)します。
イチオシ記事