九州新幹線長崎ルート新鳥栖―武雄温泉をフル規格で整備する場合、「佐賀駅を通るルートがベスト」と、従来の主張を改めて述べた青柳俊彦JR九州社長=福岡市の本社 » 記事に戻る
「昭和28年鍋島水害写真集」の発刊に携わった鍋島まちづくり協議会の瀬戸邦聰会長=佐賀市の鍋島公民館 » この写真の記事へ
オスプレイ配備計画や九州新幹線長崎ルートなどへの対応を巡り、考えを述べた山口祥義知事=佐賀県庁 » この写真の記事へ
赤澤侑子さん » この写真の記事へ
関連記事
イチオシ記事
新型コロナ
嬉野市長選市議選特集サイト
こちさが

地域別ニュース