調査結果を見て 佐賀共栄銀行頭取 二宮洋二氏 先行き懸念し、節約続く » 記事に戻る
佐賀県産の新品種イチゴ「佐賀i9号」は切り口に赤みがある(県提供) » この写真の記事へ
イチゴの新品種「佐賀i9号」を栽培するモデル農家としての役割が期待される森園文男さん(中央)ら「i9マスタ-」認定者=杵島郡大町町のJAさが杵藤エリアみどり地区中央支所 » この写真の記事へ
暑さに負けず、盆用のレンコンを収穫する吉川祥史さん=杵島郡白石町内 » この写真の記事へ
個人の部の最優秀賞に輝き、表彰を受ける井手将起さん(中央)・奈美子さん(右)夫妻=佐賀市文化会館 » この写真の記事へ
落成式で新拠点の発展を誓う川島金属の川島康裕社長=鹿島市 » この写真の記事へ
マンホール蓋などの製造現場を視察する菊池泰文佐賀労働局長(右から2人目)ら=三養基郡みやき町の日之出水道機器 » この写真の記事へ
工房の特別見学前に磁器の説明を受けるツアー参加者=有田町の深川製磁 » この写真の記事へ
7月9日に開かれた第18期鳳雛塾のオープンセミナー。慶応大湘南キャンパスにいる飯盛理事長がネットを利用して講演した=佐賀市のオプティム・ヘッドクォータービル » この写真の記事へ
関連記事