「ミモザのピスタチオバスクチーズケーキ」(715円、テイクアウト702円)。売り切れる日もあるので予約がおすすめ » この写真の記事へ
生花や雑貨、食器を販売、カフェも併設する「Rela」。ウエディングにも対応している » この写真の記事へ
左から「マリトッツォピスタチオ」「ピスタチオクロワッサンダマンド」(いずれも1個290円)。マリトッツォは昼頃、クロワッサンダマンドは朝イチが狙い目 » この写真の記事へ
約80種類のパンを提供する「BAKERY M’s」。取り置き可 » この写真の記事へ
「イタリア産ピスタチオのカヌレ」(2個464円)。小ぶりなので食後のデザートにもぴったり » この写真の記事へ
総菜や菓子、加工品など“佐賀のおいしいもの”が並ぶ「cosa」。カヌレの味は販売日によって変わるのでSNSを要チェック » この写真の記事へ
脂肪肝の問題点などについて話す佐賀大医学部附属病院肝疾患センター長の高橋宏和氏=佐賀市のグランデはがくれ » この写真の記事へ
あいおいニッセイ同和損害保険社長の金杉恭三氏=佐賀新聞社 » この写真の記事へ
佐賀県産小麦粉が流れやすいようにパイプの角度を垂直近くに特別設計した新製粉工場=佐賀市の理研農産化工 » この写真の記事へ
製粉状況を管理するコントロール室。タブレット端末による遠隔操作も可能という=佐賀市の理研農産化工 » この写真の記事へ
資産運用で陥りがちな誤りなど事例を交えながら話す経済コラムニストの大江英樹氏=佐賀市のホテルニューオータニ佐賀 » この写真の記事へ
協定書を交わした森成史社長(右)と松尾佳昭町長=有田町役場 » この写真の記事へ
熊本県南関町での高病原性鳥インフルエンザ発生を受け、県内の対策状況などを確認した実務者会議=県庁 » この写真の記事へ
営業を再開した井手ちゃんぽん北方本店。再開を待ちわびた客が次々と訪れた=武雄市北方町志久 » この写真の記事へ
関連記事
イチオシ記事
新型コロナ
こちさが

地域別ニュース