最近は住宅事情もあり、手軽に飾りやすいコンパクトサイズの親王飾りを求める人が多いそうです。優しい色合いの衣装と今風の顔立ちが人気です。「彩雲雛」は豪華なしつらえで、飾り台は横幅75センチ、奥行き40センチです。価格は45万円。 » この写真の記事へ
立ち雛もあります。手に紅白の梅を持つ「紅梅白梅」は少し目をふせたかわいらしい表情が魅力的です。立ち姿だけでなく、顔や髪型、衣装なども作り手によってさまざまです。価格は18万円。 » この写真の記事へ
ひな人形の衣装となる佐賀錦は、縦に金・銀・漆の箔(はく)糸、横に絹糸を通して織り上げており、織り手の個性が光ります。写真は「彩鳳雛」で25万円。 » この写真の記事へ
ひな人形作りでは、模様の異なる佐賀錦の生地を組み合わせていきます。1対を作り上げるのに、1年近くかかることもあるそうです。 » この写真の記事へ
人気のチョコレートのほか、陶器や雑貨、ジュエリーなどもあります。間もなくクッキーも店頭に並べる予定で、難波さん夫婦は「贈り物用にラッピングもできます」と話します。全国配送も受け付けています。 » この写真の記事へ
炭酸系の果実酒「マグナーズ・オリジナルアップル」(左)は芳醇な香りとさわやかな口あたりが特長です。洋梨をベースに3種のベリーをブレンドした「マグナーズ・ベリー」ベリーは爽やかな香味が楽しめます。各485円。 » この写真の記事へ
アイルランドのガイドブックで紹介された紅茶2商品。左の「キャンベルズ・パーフェクト」(缶入り500グラム、30280円)は上質で力強いコクがあり、ミルクティー向きです。「バリーズ・ゴールドブレンド」(ティーバッグ40袋入り、1130円)はアイスでもおいしくいただけます。 » この写真の記事へ
アイルランド、イギリスの伝統菓子ファッジの中でもお薦めの「メラズ・ファッジ(Mella〓s Fudge)」。甘さが強く、思わず笑みがこぼれるおいしさです。店主の難波秀夫さんは「小さくカットして紅茶やコーヒーと一緒に楽しんで」と話します。バニラ、ソルトキャラメル、ダークチョコレートの3種類。棒状(各410円)と箱入りタイプ(各1430円)があります。 » この写真の記事へ
同店で1番人気のチョコレート「オレンジ・ブリトル」(左)は、カカオ33%の薄い板状のミルクチョコにオレンジオイルが練り込まれているといいます(税別1350円)。「ハニーコム」はミルクチョコと固形ハチミツのまろやかな甘さとサクサク感がクセになるおすすめ商品(税別1200円) » この写真の記事へ
田園風景を見渡せるテラスでは紅茶やコーヒーなどが楽しめます。 » この写真の記事へ
公式ホームページはこちらから » この写真の記事へ
関連記事

地域別ニュース