大塚清吾さんの事務所にある本棚。自著の写真集や親交のあった作家や写真家、歌舞伎やシルクロードの関連本などが並び、写真家としての歩みが刻まれている=佐賀市 » この写真の記事へ
ぼろぼろになるほど何度も目を通した『木村伊兵衛の眼』や思い出深い一冊に挙げる『井上靖シルクロード詩集』 » この写真の記事へ
沖縄の職人たちを撮影した作品が掲載された『アサヒグラフ』 » この写真の記事へ
『葉隠』のルーツを研究する大塚さん。貴重な江戸時代の写本を所有している » この写真の記事へ
ひんやりとした手触りが気に入っている人間国宝の陶芸家・金城次郎の水滴 » この写真の記事へ
写真家としての歩みを振り返る大塚清吾さん=佐賀市 » この写真の記事へ
SSP杯の各競技を速報した佐賀新聞記者のアカウント » この写真の記事へ
「佐賀新聞LiVE」内のSSP杯特集ページ » この写真の記事へ
服部大次郎さんの自宅アトリエに据えられた本棚。創作のヒントなど、これまで多くの刺激を受けてきた本が並ぶ=佐賀市 » この写真の記事へ
さまざまなジャンルの本から学び、作風の引き出しが培われてきた » この写真の記事へ
小学生の頃にクリスマスプレゼントでもらった『こどもの科学ものがたり 自然のしくみ』は、日常で使える生活の知恵などを教えてくれた » この写真の記事へ
20代の頃、欧米各国を巡った時に背負っていたリュックサック » この写真の記事へ
自身の半生を振り返りながら本とのつながりを語る画家の服部大次郎さん=佐賀市 » この写真の記事へ
10月8日から数量限定で販売する「佐嘉の穣(みのり)」 » この写真の記事へ
関連記事

地域別ニュース