「MAMAIKUKOゆめタウン佐賀店」では、男性向けの商品を例年の2倍以上に増やしています。シンプルな見た目に加え、ワンタッチで開くなど高い機能性を持った折りたたみ式など多彩で、使用時のストレスを軽減。石井美和店長は「これから暑くなるので早めに準備を」と呼び掛けます=佐賀市のゆめタウン佐賀 » この写真の記事へ
雨傘との兼用タイプ。軽くて持ち運びが楽な折りたたみ式や小さなサイズが人気です。(左上から時計回りに)遮光ミニマムベーシックパラソルユニセックス(2500円)、ASCフォールディングアンブレラ(3400円)、PATCHED tiny(2400円) » この写真の記事へ
シンプルなデザインの長傘(3000円)。はっ水加工が施されており、雨傘としても使えます。親骨の長さが60センチと大きく、男性にも女性にも人気です » この写真の記事へ
しっかりとした裏地を付けた晴雨兼用傘(1000円)。特殊加工を施し、紫外線を99.9%以上遮るといいます。「手頃な価格ですが、日傘としての能力は高く、中高生にも人気。玄関先や車内などに複数本持つ人にお薦めです」(石井店長) » この写真の記事へ
店内には、「胸を張って日傘男子」「ソーシャルディスタンスの観点からもオススメ」などと書いたポップを掲げています。性差を強調しないジェンダーレスの考え方が広がり、男女ともに使えるデザインのものも増えています » この写真の記事へ
佐賀農高の生徒たちが開発した冷凍タマネギ「冷凍しろたま」 » この写真の記事へ
冷凍タマネギ「冷凍しろたま」を手にする佐賀農高の生徒たち=杵島郡白石町の同校 » この写真の記事へ
事前放水を始めた天ケ瀬ダム=多久市南多久町(県提供) » この写真の記事へ
中山間地農業の事例について報告する担当者=佐賀市のグランデはがくれ » この写真の記事へ
金賞の佐賀牛と中山牧場の中山駿さん=福岡市中央卸売市場食肉市場 » この写真の記事へ
田手川沿いにある一軒家を改装したカフェ。随所に猫のイラストがあしらわれている=吉野ヶ里町田手 » この写真の記事へ
猫好きが高じてカフェをオープンした橋口久美子さん(右)と田中美穂さん » この写真の記事へ
月替わりの「ごはんランチセット」(1300円)。6月はロコモコにスープ、サラダ、季節のミニパフェ、ドリンク付き » この写真の記事へ
関連記事
 聖火リレー ウェブ写真館  

地域別ニュース