岡田三郎助「水浴の前」(1916年、石橋財団アーティゾン美術館蔵) » この写真の記事へ
野見山暁治さん「風の便り」(1997年、石橋財団アーティゾン美術館蔵) » この写真の記事へ
坂本繁二郎「達磨」(1964年、寄託作品) » この写真の記事へ
海老原喜之助「雪中猪」(1931年頃、久留米市美術館蔵) » この写真の記事へ
窯業に関する大型の図録、茶道や歴史の全集などがびっしりと並ぶ棚=武雄市の小山路窯 » この写真の記事へ
日展入選を果たした花器(右下)などのヒントになった正倉院の器(左側の2点)。内側にも文様をつける点に着目した » この写真の記事へ
料理の盛り付けだけを集めた図録などからも創作のヒントを得る » この写真の記事へ
図書室に入って正面に位置する棚の下部には、陶芸に関する大型の図録で埋まっている » この写真の記事へ
大学などの講義で使うため、本の要点を手書きでまとめたノート » この写真の記事へ
窯業に関する体系的な知識を本から得たという江口勝美さん=武雄市の小山路窯 » この写真の記事へ
関連記事
佐賀大雨 記事まとめ
電子版お申し込み

地域別ニュース