さがびよりは食味を重視し、あえて収量を抑える栽培法にしたと話す市丸喜久センター長=佐賀市の佐城農業改良普及センター » 記事に戻る
2020年5月26日 佐賀新聞掲載
» この写真の記事へ
「組合員と一体となりこの難局を乗り越えたい」と語るJA佐賀中央会の金原壽秀会長=佐賀市の県JA会館
» この写真の記事へ
エレナの担当者に商品の説明をする出品者(左)=嬉野市商工会塩田本所 » この写真の記事へ
佐賀市の島内エンジニアが開発した遠隔立ち会いシステム「アテネット」(画面の一部を加工しています)=佐賀市の同社 » この写真の記事へ
麦の収穫後、麦わらを田んぼにすき込む農家=21日、佐賀市本庄 » この写真の記事へ
「東与賀農事組合法人」の設立総会に集まった八つの集落営農組織の代表ら=佐賀市東与賀町 » この写真の記事へ
関連記事
電子版お申し込み

地域別ニュース