110番の大切さなどを呼び掛けるチラシを配り、来場者と触れ合うサガン鳥栖の豊田陽平選手=鳥栖市のフレスポ鳥栖 » この写真の記事へ
田中真樹署長から一日署長のたすきを掛けてもらうサガン鳥栖の豊田陽平選手=鳥栖署 » この写真の記事へ
十五代酒井田柿右衛門さん(左から3人目)の案内で薪窯を見学するイナ・レーペル大使=有田町南山の柿右衛門窯 » この写真の記事へ
十五代酒井田柿右衛門さん(左)の案内で薪窯の中を見学するイナ・レーペル大使=有田町南山の柿右衛門窯 » この写真の記事へ
柿右衛門窯を訪れたイナ・レーペル大使(中央)と、十五代酒井田柿右衛門さん(左)、松尾佳昭町長=有田町南山 » この写真の記事へ
園児たちが描いた約650枚の魚の絵が集まった長さ約10メートルのこいのぼり=小城市のゆめぷらっと小城 » この写真の記事へ
巨大こいのぼりを作った天山ものづくり塾のメンバーと、古賀百葉さん(手前右)ら西九州大生たち=小城市のゆめぷらっと小城 » この写真の記事へ
園児たちが描いた魚の絵を貼り合わせて、こいのぼりを作る古賀百葉さん(右)ら天山ものづくり塾のメンバー=小城市のゆめぷらっと小城 » この写真の記事へ
魚の絵を描く園児たち。全ての作品が巨大こいのぼりになった=3月31日、小城市の小城ルーテルこども園 » この写真の記事へ
2019年の秋季釈菜以来、1年半ぶりに披露された「釈菜の舞」。東原庠舎西渓校の生徒たちが受け継いでいる=多久市の多久聖廟周辺 » この写真の記事へ
関連記事

地域別ニュース