佐賀県の“知の拠点”として半世紀を担ってきた佐賀県立博物館=佐賀市 » この写真の記事へ
県指定重要文化財「帝釈天立像」(浄福寺蔵=寄託) 像高110・9センチ。カヤの一材から彫出され、彩色を施さない素木仕上げ。平安時代中期の作と推定される。 » この写真の記事へ
長澤芦雪「唐獅子図屏風」 江戸時代の絵師で、大胆な構図が持ち味。ダイナミックに描かれた唐獅子を、金箔を施した背景が際立たせている。 » この写真の記事へ
国指定重要文化財「龍雲文縁方格規矩四神鏡」 唐津市の桜馬場遺跡から出土した中国後漢代(弥生時代後期)の鏡。古代中国の神仙思想を反映した銘文が入っている。 » この写真の記事へ
国指定重要有形民俗文化財「有明海漁撈用具」(157種293点の一部) 有明海の干潟の生き物たちを捕獲するのに最適な形状をしている漁具。有明海の漁業を理解する上で貴重な資料。 » この写真の記事へ
小張精米店の「米ぬか温熱・冷感パッド」 » この写真の記事へ
洋画部門で美術協会賞に輝いた加藤芽子さんの「虹」(F100号、油彩) » この写真の記事へ
【洋画】加藤芽子さん » この写真の記事へ
【彫塑】小石史恵さん » この写真の記事へ
【工芸】山﨑こずえさん » この写真の記事へ
NHK金サガ » この写真の記事へ
関連記事
 聖火リレー ウェブ写真館  

地域別ニュース