地震から3年が経過し、復旧工事が進む熊本城の大天守=熊本市 » 記事に戻る
1人目の工事従事者の感染が確認された翌日の玄海原発の正面入り口。工事が一時中断されたため、トラックなどの往来は少なく、閑散としていた=15日午後、東松浦郡玄海町 » この写真の記事へ
武雄市は、持ち帰り弁当の販売スペースに市役所を提供。売り上げ減少に悩む飲食店を支援している » この写真の記事へ
化粧品産業の集積が進む唐津市浜玉町浜崎地区 » この写真の記事へ
武雄市と大町町が行った佐賀豪雨対応職員アンケートをまとめた文書。多くの教訓が記載されている » この写真の記事へ
「手話言語条例」議案を可決した唐津市議会。行政にも議員にも独自の政策立案能力が求められている=昨年12月 » この写真の記事へ
指定管理議案が否決された佐賀県重要文化財の旧唐津銀行。地階レストランは今年3月に撤退し、閉店したまま=唐津市本町 » この写真の記事へ
佐志くんち翌日、獅子頭を持って小学校や保育園を回る演者の住民=10月21日、唐津市立佐志小 » この写真の記事へ
行方不明者の捜索が続く宮城県丸森町の土砂崩れ現場。警察官が慎重にスコップで土砂を掘り起こしていた=16日午後1時2分 » この写真の記事へ
関連記事
電子版お申し込み

地域別ニュース