渡邉水産の穂州鯛の刺身。渡邉美保子さんは「魚本来の甘みが強く、弾力のある身が特徴」と話す(提供) » この写真の記事へ
左から渡邉美保子さん、長女志麻さん、次女志織さん、三女朱理さん、四女佳穂さん(提供) » この写真の記事へ
穂州鯛をさばく四女の渡邉佳穂さん(左)と手さばきを見守る美保子さん=玄海町の渡邉水産 » この写真の記事へ
「古伊万里 前 » この写真の記事へ
らーめん満生のとんこつらーめん » この写真の記事へ
元気に綱を引く住民たち=多久市北多久町の岸川地区 » この写真の記事へ
綱引きの合間に、地域に伝わる民謡を歌う女性たち=多久市北多久町の岸川地区 » この写真の記事へ
人形山を勢いよく回転させる若衆たち=多久市北多久町 » この写真の記事へ
巡行を終え、勢ぞろいした人形山と提灯山。約800発の花火が夜空を彩った=多久市北多久町 » この写真の記事へ
提灯山を勢いよく回転させる若衆たち。大勢の見物客が見守った=多久市北多久町 » この写真の記事へ
森からし蓮根の調理場で次々と揚げられる辛子れんこん=7月26日、熊本市中央区新町 » この写真の記事へ
関連記事