「冠落」と呼ばれる珍しい造りが特徴の初代忠吉の作(提供) » この写真の記事へ
肥前刀の名品が並ぶ企画展 » この写真の記事へ
大砲製造方として佐賀藩の近代化に貢献した8代目・忠吉の作品 » この写真の記事へ
「春の夢」(縦30センチ、横92・5センチ)。葉の形を生かし、魚やトカゲの骨格も描いている » この写真の記事へ
自宅周辺で採取したシダなどを使った「春の夢」シリーズなどを並べる平江潔さん=佐賀市の画廊憩ひ » この写真の記事へ
大作「偲ぶ」(油彩、200号)と山下智樹さん=佐賀市本庄町の高伝寺前村岡屋ギャラリー » この写真の記事へ
「木ノ葉」(アクリル、SM号) » この写真の記事へ
澵井美咲さん「ライフ・オブ・ツリー」(B5) » この写真の記事へ
右から澵井美咲さん、岡晶美さん、葉山千絵子さん=武雄市山内町のYUKI HAYAMA STUDIO » この写真の記事へ
岡晶美さん「死を越えて」(10号) » この写真の記事へ
葉山千絵子さん「森のお茶会」(30センチ×75センチ) » この写真の記事へ
関連記事