全身泥まみれになりながら、こぶしを突き上げ喜ぶ女子相撲大会優勝者=鹿島市の七浦海浜スポーツ公園 » この写真の記事へ
全身泥まみれになって、無邪気に遊ぶグループ » この写真の記事へ
競技を終えても、ハイテンション。カメラを向けると、仲間と一緒にジャンプ » この写真の記事へ
ガタチャリで完走した先は干潟。ブレーキが無く、自転車ごと突っ込む » この写真の記事へ
親子で人間むつごろうに挑戦。潟スキーを必死にこぐ父親の背中で子供は涼しい顔 » この写真の記事へ
潟スキーを見事に操る参加者。一直線にゴールを狙う » この写真の記事へ
「夢の橋」の前でテープカットする香月知事ら(左から4人目)=平成3年3月27日、21世紀県民の森 » この写真の記事へ
歴史読本「鳥栖をささえた3つの産業」で鉄道を紹介するイラストのページ(左)と維新150年事業の講座・講演会記録集 » この写真の記事へ
卒業生と修了生総代として答辞を述べる農学部の松尾菜月さん=佐賀市文化会館 » この写真の記事へ
NPO法人みなくるSAGAの上野忠司理事長(右)ら=佐賀市富士町の道の駅「しゃくなげの里」 » この写真の記事へ
トークセッションで学生らと話す(画面奥から左下に)井上祐希さん、鳥谷憲樹さん、片渕将陛さん。左端は司会の鹿児島県職員・池田康朗さん=武雄市の「トラットリヤ ミマサカ」 » この写真の記事へ
佐賀国際重粒子線がん治療財団の中川原章理事長(左)に目録を手渡す中尾清一郎社長=佐賀市の佐賀新聞社 » この写真の記事へ
辰野金吾の没後100年で開かれたコンサート=武雄市の武雄温泉楼門 » この写真の記事へ
「メキシコ市」と書いたボードを持つ伊藤輝さん。中南米縦断の旅の経験を伝えたいという=佐賀新聞社 » この写真の記事へ
関連記事