■クッキーなど3種「新名物へ」 日本茶発祥の地とされる吉野ケ里町東脊振地区の名産「栄西茶」を使ったクッキーなどの洋菓子が、西九州大学の学生と町、地元洋菓子店の共同開発で誕生した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加