■支援事業周知へ 難病患者の就労支援を考えるシンポジウムが、佐賀市の県駅北館で開かれた。当事者の適性や体調に合わせた多様な働き方ができるよう、障害者就労支援事業の認知度を高めるよう提言した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加