■原発停止続き、税収減 原発が立地し、県内で唯一、国から地方交付税を受けない「不交付団体」が22年間続いていた東松浦郡玄海町は8日、本年度に交付団体へ転じるとの試算を明らかにした。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加