北朝鮮が弾道ミサイル発射を繰り返す中、政府が、国民保護法の「武力攻撃事態」と認定した状況下で、ミサイルが長崎県雲仙市に着弾し、負傷者が出たと想定した住民避難訓練を7月末にも実施することが8日、国や県…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加