伊万里署(鶴直人署長)は22日、爆発物の原料となりうる化学物質を取り扱う事業所や関係行政機関などが連携してテロを防止する「伊万里・有田地区爆発物原料対策協議会」を設置した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加