■「弱った海を駄目にした」 有明海の幸など地場産品の加工品開発を目指した藤津郡太良町の町特産品振興施設「しおまねき」。町が約2億円を投じた施設だったが、昨年夏、オープンから2年で閉店した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加