■「人権」の深ささらに表現を 葛藤通じ「学ぶ」紙面に 「亡き夫に留守を託して避難立ち」(11日・有明抄から)。東日本大震災から6年を迎え、3月は原発再稼働の是非を問う記事が満載だった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加