佐賀市の大詫間小学校(佐々木英利校長)で8日、東京都を拠点に活動する劇団「野ばら」の観劇会があった。同校の全校児童46人と付近の住民約30人が観賞し、いじめや命の尊さをテーマにした演劇に親しんだ。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加